Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 た行

#870 自分の中に軸を持つために~「たすけ鍼 立夏の水菓子」

『たすけ鍼 立夏の水菓子』山本一力 著 治る。 たすけ鍼 立夏の水菓子 (朝日文庫) 作者:山本 一力 朝日新聞出版 Amazon 新幹線が止まり一日戻りが伸びてしまったが、そのおかげで本を読む時間が出きた。1冊目に感銘を受け、すぐに続きの一冊を読むことに。 …

#869 ツボで自制を学べるか ~「たすけ鍼」

『たすけ鍼』山本一力 著 痛みを癒す。 たすけ鍼 (朝日文庫) 作者:山本 一力 朝日新聞出版 Amazon この頃ストレスが溜まっているのか「買わない」が守れない。只今出張中で、食事のために駅周辺のショッピングモールを利用しているのだが、行く度に何かを買…

#860 新たな読書の世界:Kindle Unlimitedで見つかる料理レシピ~「糖尿病の人の簡単作りおきレシピ」

『糖尿病の人の簡単作りおきレシピ』牛尾理恵 著 健康のために。 糖尿病の人の簡単作りおきレシピ 作者:牛尾 理恵 主婦の友社 Amazon Kindle Unlimitedを契約している。月980円の費用が掛かるが、今は書籍も値上がりしているので雑誌1冊でも元が取れるような…

#832 濃霧の世界の神秘を歩く~「冬虫夏草」

『冬虫夏草』梨木香歩 著 賢犬ゴローを追う。 冬虫夏草 (新潮文庫) 作者:香歩, 梨木 新潮社 Amazon 朝晩の寒さが身に染みるようになった。とはいえ、日中の気温はやはり例年より暖かい気がする。オフィスは暖房が入るようになり、デスク周りで加湿器を使う季…

#805 地獄健在! 安定のおもしろさです。~「出禁のモグラ 1」

『出禁のモグラ 1』江口夏実 著 好きすぎる。 出禁のモグラ(1) (モーニングコミックス) 作者:江口夏実 講談社 Amazon 日ごろあまりテレビを見ないのだが、なんとなく音が欲しい時に必ず見る作品がある。 セリフ暗記するぐらい好き。これをBGMにしている…

#799 薪ストーブへのあこがれ~「天狗の台所 3」

『天狗の台所 3』田中相 著 小春さんが耕します。 天狗の台所(3) (アフタヌーンコミックス) 作者:田中相 講談社 Amazon 未だ喉の調子が全快とは言えず、枯声えな上に長く話すと咳が止まらなくなる始末。ああ、早く治ってほしいなあ。 さて、この頃気に入…

#793 コロナ禍に蓄えたもの~「たんタンダイエット」

『たんタンダイエット』おにゃ 著 10キロマイナスも可能かも。 炭水化物とタンパク質で50代が続々10kg以上やせ! たんタンダイエット (扶桑社ムック) 作者:おにゃ 扶桑社 Amazon 私が初めてコロナの存在を知ったのは2019年の年末だった。それから20年、21年…

#782 ポスト天狗のフレッシュさ ~「誰がそれを」

『誰がそれを』田中相 著 短編集。 誰がそれを -田中相短篇集- (ITANコミックス) 作者:田中相 講談社 Amazon この間来ていた外国のお客様と一緒にスタバに行った時の話。事前にモバイルオーダーして行ったのだが、私はいつも名前は指定せずに行く。す…

#759 江戸の海の歴史~「佃島渡し船殺人事件 耳袋秘帖」

『佃島渡し船殺人事件 耳袋秘帖』風野真知雄 著 耳袋秘帖シリーズ第12弾。 佃島渡し船殺人事件 耳袋秘帖 文春文庫 作者:風野真知雄 文藝春秋 Amazon この頃読んでいる時代小説のシリーズもの。 王子の次は思いっきり南へと飛んだ。 さて、東京は江戸時代に多…

#757 こういう台所に憧れます~「天狗の台所」

『天狗の台所』田中相 著 背中に羽が。 天狗の台所(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:田中相 講談社 Amazon 「台所」という単語一つになんとなく購入したマンガなのだが、かなり面白かった。現在2冊まで出ているが、続きが待ち遠しい。 主人公のオンは天…

#754 旅行の下準備 台湾編~「台湾の「いいもの」を持ち帰る」

『台湾の「いいもの」を持ち帰る』青木由香 著 台湾熱、高まる。 台湾の「いいもの」を持ち帰る (講談社の実用BOOK) 作者:青木由香 講談社 Amazon 全く冷めない台湾熱。台北ならば2泊3日でも行けそうな気がする。1日有休を取ればきっと行けるはず。もう…

#743 一瞬固まる現象をどうにかしたいのです~「電話英会話まるごとフレーズ」

『電話英会話まるごとフレーズ』高橋朋子、花田七星 著 Audible。 [音声DL付]電話英会話まるごとフレーズ 英会話まるごとフレーズシリーズ 作者:高橋 朋子,花田 七星 アルク Amazon 6月、絶対に絶対に英語でたくさん話をしなくてはならない状況にあるのだが…

#740 本来は葛藤と書くそうです~「九十九藤」

『九十九藤』西條奈加 著 つづらふじ 九十九藤 (集英社文庫) 作者:西條奈加 集英社 Amazon 春、勢い余って某ホテルグループの宿泊チケット5泊分を購入してしまった。それも期限があって7月いつだかまでに使い切らなくてはならない。ということで、今一生懸命…

#727 子供のパワー、恐るべし~「てらこや青義堂 師匠、走る」

『てらこや青義堂 師匠、走る』今村翔吾 著 元気な子供。 てらこや青義堂 師匠、走る (小学館文庫 Jい 3-1) 作者:今村 翔吾 小学館 Amazon 4月に入ってからなかなか自分の時間が取れないまま、そろそろゴールデンウィークの過ごし方を考えなくてはならないタ…

#637 日々余裕ある心で過ごさねば~「丁寧な暮らしをする餓鬼」

『丁寧な暮らしをする餓鬼』塵芥居士 著 温かい。 丁寧な暮らしをする餓鬼 (コミックエッセイ) 作者:塵芥居士 KADOKAWA Amazon 世の中とても便利になったので、連絡事項を伝達する際、しっかり履歴として残したい時はEメール。社内の要件で軽いものであればT…

#620 疑うことで深く~『知と疑い』

『知と疑い』寺田寅彦 著 大正時代の英雄の言葉。 知と疑い 作者:寺田 寅彦 Amazon 文化の日だった昨日、音楽を聴きながら読書を楽しんだ。 学生時代のこと、英文学の講義でイギリスの文学史に挙げられるような作品をいくつか読んだのだが、当時は「きれいだ…

#619 文化の日、ゆっくり本と戯れたい ~「第三の女」

『第三の女』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第35弾。 第三の女 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon 文化の日ですね。木曜日のお休みというのはありがたい。明日も休みを取って4連休という人もいるだろう。…

#618 やっぱり柴が好きなんです~伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖 2」

『伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖 2』中岡潤一郎 著 長屋を支える右京。 伝説の隠密【二】しあわせ長屋人情帖 (コスミック時代文庫) 作者:中岡潤一郎 コスミック出版 Amazon 11月に入ったせいか、「年末までに終わらせよう」と思う仕事のあれこれが頭に浮か…

#609 書き込めるKindle!買っていしまいそうな予感です~「伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖」

『伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖』中岡潤一郎 著 差配無双。 伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖 (コスミック時代文庫) 作者:中岡潤一郎 コスミック出版 Amazon しまった。Kindle Unlimitedの整理をしなくては次の本をダウンロードできないぞ!とAmazonのページ…

#604 憧れの読書スペース作りに必要なもの ~「小さな巣をつくるように暮らすこと」

『小さな巣をつくるように暮らすこと』岩﨑朋子 著 憧れのショップ。 小さな巣をつくるように暮らすこと 作者:岩崎 朋子 SBクリエイティブ Amazon あっという間に終了してしまった地域もあるという旅行支援。実は私も一ヶ所だけどうしても行きたくてこの機会…

#591 江戸と寺社とスピリチュアルと~「東京でひっそりスピリチュアル」

『東京でひっそりスピリチュアル』桜井識子 著 東京にある神社寺社。 東京でひっそりスピリチュアル 作者:桜井 識子 幻冬舎 Amazon この頃、生活のリズムが乱れている。まず、海外からやたらと人が来るのでアテンド業務が続いた。その間の業務も滞るので、身…

#579 癒しのスープはやっぱり味噌汁だと思うのです ~「誰も教えなくなった、料理きほんのき」

『誰も教えなくなった、料理きほんのき』鈴木登紀子 著 昔ながらの丁寧な生活を。 誰も教えなくなった、料理きほんのき 作者:登紀子, 鈴木 小学館 Amazon 8月は魂が抜けた状態でダラダラと過ごしてしまったので、9月は集中して作業を進めている。どの会社に…

#515 へその緒のぬくもり~「つるかめ助産院」

『つるかめ助産院』小川糸 著 南の島でのこと。 つるかめ助産院 (集英社文庫) 作者:小川糸 集英社 Amazon 何とも言えない温かさが続いているが、それも今日までのことらしい。今週はあちこち移動しており、春らしさと夏らしさの両方を満喫している。 さて、…

#498 週休3日だったらいいのに ~「地に巣くう」

『地に巣くう』あさのあつこ 著 弥勒の月シリーズ、第6弾。 地に巣くう (光文社時代小説文庫) 作者:あつこ, あさの 光文社 Amazon このところ続けて読んでいる本作、やっと6弾目までを読み終えた。 本作は同心である信次郎が中心となっている。信次郎が常に…

#497 心を整えるためにキッチンをきれいにしよう~「別冊天然生活 暮らしを育てる台所」

『別冊天然生活 暮らしを育てる台所』 心落ち着くキッチン作り。 別冊天然生活 暮らしを育てる台所 (扶桑社ムック) 扶桑社 Amazon 昨日までの春のような温かさから一転した雨の東京。なんとなくアンニュイな気分になるがこのお休みで体調を整え、少し元気を…

#495 見通す力が熱い!~「冬天の昴」

『冬天の昴』あさのあつこ 著 蜘蛛の巣のように絡まった事件を解く。 冬天の昴 (光文社時代小説文庫) 作者:あつこ, あさの 光文社 Amazon すっかり春めいた都内、日中はコートもいらない陽気だ。とはいえ、肌は痒いし鼻はムズムズ。 最近読んでいるこちら、…

#490 断捨離前に読むべきファッション本~「手持ちの服でなんとかなります」

『手持ちの服でなんとかなります』 杉山律子 著 コーディネートの基本を学ぶ。 手持ちの服でなんとかなります 作者:杉山 律子 サンマーク出版 Amazon 断捨離を始めるにあたり、一番困ったのは本、次が服、そして最後がキッチングッズだった。本はそれでも紙…

#482 吹雪の中に取り残されたような読了感~「トーマの心臓」

『トーマの心臓』萩尾望都 著 ギムナジウムでの出来事。 トーマの心臓 (小学館文庫) 作者:萩尾望都 小学館 Amazon まず、どうしてこの本を買ったのかと言うと、何かの作品で本作のことが出ていたからだ。今やタイトルは思い出せないが「本作のオマージュか?…

#473 家計の仕分けって難しいですよね~「正しい家計管理」

『正しい家計管理』林總 著 お金の使い方のプライオリティーをはっきりさせよう。 正しい家計管理 作者:總, 林 WAVE出版 Amazon Happy Valentine’s Day! バレンタインデーにチョコをもらいたがっている男子、一体どのくらいいるのだろう。最近はものすごく少…

#461 私のストレスなんてまだ軽い方でした ~「ちょっと今から仕事やめてくる」

『ちょっと今から仕事やめてくる』北川恵海 著 新入社員、青山。会社を辞める。 ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) 作者:北川 恵海 KADOKAWA Amazon さて、うまく自分の機嫌を自分で取ることが出来なくなり、ついにワークライフバランス…