Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 た行

#515 へその緒のぬくもり~「つるかめ助産院」

『つるかめ助産院』小川糸 著 南の島でのこと。 つるかめ助産院 (集英社文庫) 作者:小川糸 集英社 Amazon 何とも言えない温かさが続いているが、それも今日までのことらしい。今週はあちこち移動しており、春らしさと夏らしさの両方を満喫している。 さて、…

#498 週休3日だったらいいのに ~「地に巣くう」

『地に巣くう』あさのあつこ 著 弥勒の月シリーズ、第6弾。 地に巣くう (光文社時代小説文庫) 作者:あつこ, あさの 光文社 Amazon このところ続けて読んでいる本作、やっと6弾目までを読み終えた。 本作は同心である信次郎が中心となっている。信次郎が常に…

#497 心を整えるためにキッチンをきれいにしよう~「別冊天然生活 暮らしを育てる台所」

『別冊天然生活 暮らしを育てる台所』 心落ち着くキッチン作り。 別冊天然生活 暮らしを育てる台所 (扶桑社ムック) 扶桑社 Amazon 昨日までの春のような温かさから一転した雨の東京。なんとなくアンニュイな気分になるがこのお休みで体調を整え、少し元気を…

#495 見通す力が熱い!~「冬天の昴」

『冬天の昴』あさのあつこ 著 蜘蛛の巣のように絡まった事件を解く。 冬天の昴 (光文社時代小説文庫) 作者:あつこ, あさの 光文社 Amazon すっかり春めいた都内、日中はコートもいらない陽気だ。とはいえ、肌は痒いし鼻はムズムズ。 最近読んでいるこちら、…

#490 断捨離前に読むべきファッション本~「手持ちの服でなんとかなります」

『手持ちの服でなんとかなります』 杉山律子 著 コーディネートの基本を学ぶ。 手持ちの服でなんとかなります 作者:杉山 律子 サンマーク出版 Amazon 断捨離を始めるにあたり、一番困ったのは本、次が服、そして最後がキッチングッズだった。本はそれでも紙…

#482 吹雪の中に取り残されたような読了感~「トーマの心臓」

『トーマの心臓』萩尾望都 著 ギムナジウムでの出来事。 トーマの心臓 (小学館文庫) 作者:萩尾望都 小学館 Amazon まず、どうしてこの本を買ったのかと言うと、何かの作品で本作のことが出ていたからだ。今やタイトルは思い出せないが「本作のオマージュか?…

#473 家計の仕分けって難しいですよね~「正しい家計管理」

『正しい家計管理』林總 著 お金の使い方のプライオリティーをはっきりさせよう。 正しい家計管理 作者:總, 林 WAVE出版 Amazon Happy Valentine’s Day! バレンタインデーにチョコをもらいたがっている男子、一体どのくらいいるのだろう。最近はものすごく少…

#461 私のストレスなんてまだ軽い方でした ~「ちょっと今から仕事やめてくる」

『ちょっと今から仕事やめてくる』北川恵海 著 新入社員、青山。会社を辞める。 ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) 作者:北川 恵海 KADOKAWA Amazon さて、うまく自分の機嫌を自分で取ることが出来なくなり、ついにワークライフバランス…

#460 高3の過ごし方~「戸村飯店 青春100連発」

『戸村飯店 青春100連発』瀬尾まいこ 著 戸村兄弟の10代終わりの過ごし方。 戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) 作者:瀬尾 まいこ 文藝春秋 Amazon いつ購入したのかも思い出せないくらい、長くKindle内で眠っていた一冊だ。この頃はものすごく気分転換を要し…

#439 せんべいが具に?~「東京近江寮食堂 3」

『東京近江寮食堂 青森編』 渡辺淳子 著 今度は青森料理! 東京近江寮食堂 青森編~明日は晴れ~ (光文社文庫) 作者:渡辺 淳子 光文社 Amazon 続けて読んでいた作品に続編が出ていたことを知った。 滋賀出身の主婦が突然姿を消した料理人の夫を探しに東京へ…

#432 こんな「酒場」なら常連になってみたい ~「とっても不幸な幸運」

『とっても不幸な幸運』畠中恵 著 「酒場」と謎の缶。 とっても不幸な幸運 〈新装版〉 (双葉文庫) 作者:畠中恵 双葉社 Amazon ここに来て、ファンを自称していた自分が恥ずかしくなるのだが、著者の畠中恵さんは「はたけなか めぐみ」さんと読むことを知った…

#424 おせち作る予定ならこの「付録」は絶対見るべき!~「天然生活2022年1月号」

『天然生活 2022年1月号』扶桑社 おせちレシピが豊富。 天然生活 2022 年 01月号 [雑誌] (デジタル雑誌) 扶桑社 Amazon 特別な理由がない限り雑誌類は買わないようにしている。特に紙のものは年に数冊買うか買わないかで、料理かインテリアか海外のお気に入…

#403 おしゃれすぎる!~「作りおきできるフランスのお惣菜」

『作りおきできるフランスのお惣菜』えもじょわ えもじょわさん、やっぱり最高。 パリ在住の料理人が教える 作りおきできるフランスのお惣菜 作者:えもじょわ KADOKAWA Amazon いつも見る度にステキすぎてため息なえもじょわさんの動画。空き時間ができると…

#398 江戸の生活苦に手を差し伸べる仲居さんのお話~「待ってる 橘屋草子」

『待ってる 橘屋草子』あさのあつこ 著 橘屋の情と縁。 待ってる 橘屋草子 (講談社文庫) 作者:あさのあつこ 講談社 Amazon ふと気が付くともう11月でそろそろ本格的に冬物出さねばと一息に冬支度を済ませた。そうだ、クリーニング屋さんに預けてあるコートも…

#394 温かい気持ちになれる時代小説~「卵のふわふわ」

『卵のふわふわ』宇江佐真理 著 温かい舅と姑、冷たい夫に囲まれての同心暮らし。 卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫) 作者:宇江佐 真理 講談社 Amazon なかなか毎日の生活リズムをつかめずにいる。これから年末に入ればもっと忙し…

#370 ジェームス・ボンドが出てきてもいいかも~「タックスヘイヴン」

『タックスヘイヴン』橘玲 著 シンガポールのプライベートバンクから大金が消える。 タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫) 作者:橘玲 幻冬舎 Amazon この間に続いて経済小説。 今回の舞台はシンガポールで高校時代の同級生3人が事件に巻き込まれるという…

#343 はと+りす+格闘司書のヨーロッパ旅行

『トラベルはとにっき』藤田里奈 著 担当+姉とのヨーロッパ旅行記。 トラベルはとにっき【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 作者:藤田里奈 徳間書店(リュウ・コミックス) Amazon お盆の間、ふとマンガが読みたくなっていくつか購入した。さて、何…

#322 甚平着て海外旅行されている面白い人の旅行記

『つかれたときに読む海外旅日記』五箇野人 著 ディープな国を一人旅。 つかれたときに読む海外旅日記 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者:五箇野人 小学館 Amazon ヨーロッパのニュースを見ていると、ワクチン接種を終えた人は「ワクチンパスポート」な…

#316 なんと夏しゃばけ!

『てんげんつう』畠中恵 著 しゃばけシリーズの18弾目。 てんげんつう(新潮文庫)【しゃばけシリーズ第18弾】 作者:畠中恵 新潮社 Amazon 朝ぼーっと電車に乗っていたら新潮文庫の吊り広告が目に入った。なんと今年は夏にしゃばけシリーズの文庫本が出ると…

#312 歴史の中に埋もれていた話を想像してみる

『翼をください 上下』原田マハ 著 第2次大戦前の世界一周のお話。 翼をください 上 (角川文庫) 作者:原田 マハ KADOKAWA Amazon うっかりしているうちにもう21年も下半期に突入しており、思い返せばこの上半期に何か目立って成長と言えるものはあったかな?…

#303 台北のちょっと変わった歩き方

『旅ボン 台湾・台北編』ボンボヤージュ著 台湾シリーズの2冊目。 旅ボン 台湾・台北編 作者:ボンボヤージュ 主婦と生活社 Amazon Kindle Unlimitedを楽しまなければ!とあれこれ見ていた時に発見した1冊。旅ボンシリーズは海外のみならず国内シリーズもあり…

#295 「食べ方」一つで体は変わるものなんですね

『図解 食べても食べても太らない法』菊池真由子 著 食事の質を改善する。 図解 食べても食べても太らない法 作者:菊池 真由子 三笠書房 Amazon コロナ禍の話が出ると、必ずと言って良い程「太った」と言うキーワードが出てくる。実は私もその口で、しかも今…

#294 憧れるのはその「センス」を養う力です

『デザイナー渋井直人の休日』 渋谷直角 著 50代デザイナー渋井さんの日々。 デザイナー渋井直人の休日 (文春e-book) 作者:渋谷 直角 文藝春秋 Amazon 以前キャンペーンの際に買ってあったマンガ。デザイナーという仕事とはどういうものかと思い購入してみた…

#280 物が増えすぎたGW ← 断捨離することにしました

『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました』なぎまゆ 著 断捨離。 「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりました (コミックエッセイ) 作者:なぎまゆ 発売日: 2018/12/27 メディア: Kindle版 今までオ…

#267 台湾に行ったら買いたいものリスト、また増えました

『台湾もぐもぐ二人旅』にしうら染 著 台湾2泊3日の旅の記録。 台湾もぐもぐ二人旅 作者:にしうら染 発売日: 2020/12/22 メディア: Kindle版 4月も今日で最後。昨日張り切って包丁を研いでいたら右手の人差し指を軽く切ってしまった。今は無印良品のステンレ…

#263 木の上での「空仕事」とはなんと粋なんでしょう

『ちゃんちゃら』 朝井まかて 著 江戸の庭師「植辰」に拾われたちゃらの空仕事。 ちゃんちゃら (講談社文庫) 作者:朝井 まかて 発売日: 2012/12/14 メディア: 文庫 少し前のセールの時に購入した一冊。やっぱり疲れた時には時代小説が身に染みる。これ、どう…

#241 子供の頃の読書の思い出

『小さな男の子の旅』エーリヒ・ケストナー 著 短編が2つ収められた小さな本。 小さな男の子の旅―ケストナー短編 (ショート・ストーリーズ) 作者:エーリヒ ケストナー 発売日: 1996/02/01 メディア: 単行本 この頃児童文学を読んでいなかったなと思い、先週…

#240 とにかく早く帰りたいからExcelをどうにかしようと決めました

『Excel現場の教科書』長内孝平 著 YouTubeを使ってExcelを学べる。 できるYouTuber式 Excel 現場の教科書(「本×動画」で学ぶ新しい独習~180万回再生の実績! ) 作者:長内孝平 発売日: 2019/02/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 業務の内容上それほど複雑…

#239 在宅勤務しているうちに英語力がふりだしに戻っていた⇒まずはこれから再出発

『どんどん話すための瞬間英作文』森沢洋介 著 中学生レベルの英語を使って瞬間的に英語が口につくように練習しよう。 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) 作者:森沢 洋介 発売日: 2006/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) すっかり在…

#223 大根一本まるっと食べる方法

『堤鯛之進 包丁録 2』崗田屋愉位置 著 助けた男の子に鯉という名を付け面倒を見る鯛之進。子の親の知らせを聞く。 堤鯛之進 包丁録 江戸料理編 (バーズコミックス スペシャル) 作者:崗田屋愉一 発売日: 2021/02/24 メディア: コミック この間読んで面白か…