Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

#594 かっこいい暮しのお手本に出会ってしまいました~「自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた」

『自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた』石原左知子 著 すっかりメンター。 自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた 作者:石原 左知子 SBクリエイティブ Amazon あっという間に休みも終わり、ああ9月も終わりだなあとしみじみ思う。家の中を…

#593 ライフスタイルのお手本もスッキリ生活派でした~「スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる」

『スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる』石原佐知子 著 66歳、スタイリストの生活。 スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる 作者:石原 左知子 SBクリエイティブ Amazon 夏休みも最終日。昨日は衣替えをし、…

#592 捨てまくりたい欲求が止まりません~「8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法」

『8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法』竹内清文 著 カレン女史の技をよりわかりやすく。 8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法 作者:竹内清文 PHP研究所 Amazon 夏休み2日目、やっぱり片付け魂がうずき始める。私のバイブ…

#591 江戸と寺社とスピリチュアルと~「東京でひっそりスピリチュアル」

『東京でひっそりスピリチュアル』桜井識子 著 東京にある神社寺社。 東京でひっそりスピリチュアル 作者:桜井 識子 幻冬舎 Amazon この頃、生活のリズムが乱れている。まず、海外からやたらと人が来るのでアテンド業務が続いた。その間の業務も滞るので、身…

#590 ストンと腑に落ちた ~「賢者の書」

『賢者の書』喜多川泰 著 サイードの旅。 賢者の書 作者:喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon Kindle Unlimitedの年間契約をしてから、おすすめに上がってくる対象の書籍をなんとなくクリックしては読むようにしている。こちらは気持ちが英国…

#589 久々のアガサです~「マギンティ夫人は死んだ」

『マギンティ夫人は死んだ』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第29弾。 マギンティ夫人は死んだ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,田村 隆一 早川書房 Amazon 思えば昨年のこと。Amazonのセール時に早川書房から出ているア…

#588 やっぱり私は現世派です~「剣聖の称号を持つ料理人 1」

『剣聖の称号を持つ料理人 1』天那光汰 著 異世界に転生した料理人のお話。 剣聖の称号を持つ料理人 1巻 (マッグガーデンコミックスBeat'sシリーズ) 作者:天那光汰(「剣聖の称号を持つ料理人」KADOKAWA刊),海田ゆた,中野一 マッグガーデン Amazon 紙の本を…

#587 一つの時代の終わりを見届けた気分です ~「あおのたつき 1,2」

『あおのたつき 1,2』安達智 著 常世で生計を立てる、遊女あお。 あおのたつき (1) 作者:安達智 マンガボックス Amazon 19日、お客様がお帰りとなりやっと自分の時間が持てた。昨日は帰宅してからずっとエリザベス2世の国葬を見ていた。国内でも同時通訳など…

#586 小綺麗になりたければ、まずは髪 ~「大人のあか抜けひとつ結び」

『大人のあか抜けひとつ結び』主婦の友社 不器用さんにもできます。 大人のあか抜けひとつ結び 主婦の友社 Amazon お客様 in Japanの真っ只中、心は英国に向いている。本葬までの間の王室の動きなどは時差のおかげで帰宅後にBBCを見ては涙している。私は初め…

#585 歴代”最も片付けがしたくなる本”1位!~「ガラクタ捨てれば自分が見える」

『ガラクタ捨てれば自分が見える』カレン・キングストン 著 元祖片付け本。 ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) 作者:カレン・キングストン 小学館 Amazon 9月半ばに入った途端、やたらと海外から人が来る。日本がコロナ禍による水…

#584 昔々の敬老の日~「武士の流儀 6」

『武士の流儀 6』稲葉稔 著 流儀が見えてきた。 武士の流儀(六) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon 朝晩は秋らしい天気が続き、やっと暑さから解放された感がある。今となっては昔々の話だが、もともと9月15日は敬老の日で休日だった。それが海外…

#583 秋の味覚の予習です~「御松茸騒動」

『御松茸騒動』朝井まかて 著 尾張藩の大殿の味。 御松茸騒動 (徳間時代小説文庫) 作者:まかて, 朝井 徳間書店 Amazon 秋がぐっと身近になってきた今日この頃。秋の味覚といえば、芋、栗、南瓜、柿、銀杏、そしてきのこ。これが私のお気に入りだが、人によっ…

#582 推しがアップしていたので読んでみた~「首のたるみが気になるの」

『首のたるみが気になるの』ノーラ・エフロン著 ラブコメ作者のエッセイ。 首のたるみが気になるの 作者:ノーラ・エフロン 集英社 Amazon 何度か書いてきたが、私の「推し」はGemma Chanというイギリスの女優さんである。 こちらはついこの間、ヴェニスでの…

#581 人の心の温かさに癒される ~「武士の流儀 5」

『武士の流儀 5』稲葉稔 著 清兵衛、すっかり町の生活に馴染む。 武士の流儀(五) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon この週末はずっとエリザベス女王の崩御に関するニュースを見続けていた。一つの時代が終わってしまった感、手元にあるポンドはす…

#580 完全に文系の私に技術書を翻訳しろと? ~「技術系英文ライティング教本」

『技術系英文ライティング教本』中山裕木子 著 文系が工業英語に困ったら読むべき本。 技術系英文ライティング教本: 基本・英文法・応用 作者:中山 裕木子 日本工業英語協会 Amazon さくさくと紙の本を読み進めている。今週末こそ全ての本をどうにか本棚の中…

#579 癒しのスープはやっぱり味噌汁だと思うのです ~「誰も教えなくなった、料理きほんのき」

『誰も教えなくなった、料理きほんのき』鈴木登紀子 著 昔ながらの丁寧な生活を。 誰も教えなくなった、料理きほんのき 作者:登紀子, 鈴木 小学館 Amazon 8月は魂が抜けた状態でダラダラと過ごしてしまったので、9月は集中して作業を進めている。どの会社に…

#578 英語圏の子供たちの”当たり前”が知りたい~「英米児童文化55のキーワード」

『英米児童文化55のキーワード』白井澄子、笹田裕子 編著 英語圏の子供たちの世界。 英米児童文化55のキーワード (世界文化シリーズ別巻) 作者:澄子, 白井,裕子, 笹田 ミネルヴァ書房 Amazon 必死に読み続けている積読の山はまだまだダイニングテーブルから…

#577 割れっぷりがすごすぎる~「ルビンの壺が割れた」

『ルビンの壺が割れた』宿野かほる 著 顔か壺か。 ルビンの壺が割れた(新潮文庫) 作者:宿野かほる 新潮社 Amazon 夏、日焼け対策を怠ったまま車の運転をしていたせいか、右腕とか右頬にシミが出来ている。これはどうにかせねばとAmazonで美白関係の化粧品…

#576 絵本に魅せられた大人の留学記~「イギリス絵本留学滞在記」

『イギリス絵本留学滞在記』正置友子 著 54歳からの本格留学。 イギリス絵本留学滞在記 作者:正置 友子 風間書房 Amazon 週末、この頃お気に入りのクッションの上に派手にコーヒーをこぼしてしまった。ちなみに、これです。無印良品のもの。 これ、本気でお…

#575 お気に入りの本を学問として捉えてみたらこうなった~「英米児童文学ガイド 作品と理論」

『英米児童文学ガイド 作品と理論』日本イギリス児童文学会 学問としての児童文学。 英米児童文学ガイド―作品と理論 研究社出版 Amazon 積読山の発掘は驚きと戸惑いの連続である。山は切り崩され、現在ダイニングテーブルの上に小山を作っている。毎日壁とな…

#574 お気に入りのドラマのあの言葉~「シリコンバレーの英語」

『シリコンバレーの英語』Rochelle Kopp シリコンバレーの特殊な用語。 シリコンバレーの英語 スタートアップ天国のしくみ 作者:ロッシェル・カップ,スティーブン・ガンツ IBCパブリッシング Amazon ああ、ついに9月になってしまった。毎年9月になると気持ち…

#573 現代病なのかもしれませんね~「眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話」

『眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話』小林弘幸 著 むしろよく眠れるようになりました。 眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話 作者:小林弘幸 日本文芸社 Amazon 一度気になりだしたら積読の山の存在がものすごくストレスとなり、カゴから本を…

#572 雌牛が産む生々しさ~「BUTTER」

『BUTTER』柚木麻子 著 全てを象徴するバター。 BUTTER(新潮文庫) 作者:柚木麻子 新潮社 Amazon 8月も終盤となってから「そうだ、夏休んでない。」ということに気が付いた。思えばGW以降、土日も休めずの生活だった。8月に入って東京に戻り、やっとどうに…

#571 四国ならありうる!~「鈴の神さま」

『鈴の神さま』知野みさき 著 鈴を守る幼き神。 鈴の神さま (だいわ文庫) 作者:知野 みさき 大和書房 Amazon この頃ちょっと喉が痛いとか、体がだるいと「ついに来たか…」と感染の不安に襲われる。ついに周囲でも注意に注意を重ねていた人たちが、夏休みの移…

#570 さて、調味料を買いに行こうかな ~「からだ思いのグルメ調味料 選び方・使い方」

『からだ思いのグルメ調味料 選び方・使い方』岩城紀子 著 グラホの調味料。 からだ思いのグルメ調味料 選び方・使い方 作者:岩城 紀子 主婦の友社 Amazon 今週末こそ調味料を買いに行こうと思っている。そこで早速こちらで予習することにした。今買いたい調…

#569 武士のおじいさんの過去 ~「武士の流儀 4」

『武士の流儀 4』稲葉稔 著 武士に二言はなし。 武士の流儀(四) (文春文庫 い 91-15) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon 「積読(つんどく)」という単語、実は明治時代からあるということを最近知った。てっきり平成時代に作られた語だと思っていたのだが、そ…

#568 あの”美味しいものしか売ってないショップ”にはこういう背景があったのですね~「裏を見て「おいしい」を買う習慣」

『裏を見て「おいしい」を買う習慣』岩城紀子 著 グラホの創設者が語る食。 裏を見て「おいしい」を買う習慣 作者:岩城紀子 主婦の友社 Amazon ついに東京の日の出の時間が5時代になったようだ。夏の間、山で暮らしている間に身についた4時起きだが、太陽と…

#567 わかりやすい英文を書く難しさ ~これなら通じる技術英語ライティングの基~

『これなら通じる技術英語ライティングの基本』平野信輔 著 英作文の注意事項。 これなら通じる技術英語ライティングの基本 作者:平野 信輔 日本能率協会マネジメントセンター Amazon 英国のハリー王子とその妻が電撃的に「ロイヤルやめる。アメリカ行くわ。…

#566 古女房のやきもち ~武士の流儀 3

『武士の流儀 3』稲葉稔 著 清兵衛の若かりし頃。 武士の流儀(三) (文春文庫) 作者:稔, 稲葉 文藝春秋 Amazon 朝活という言葉、今でも使われているのだろうか。早起き派?朝派?まあ、とにかく朝早起きして行動するタイプのことを言いたいのだが、私も今やそ…

#565 マンガ+解説でさくっと理解 ~「マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング」

『マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング』赤羽雄二 著 マンガでも十分に学べます。 マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ) 作者:赤羽 雄二 宝島社 Amazon 昨今の日本の新規コロナ感染者率が世界最多との…