Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

エッセイ

#269 料理家さんの1年をのぞき見した気分になれます

『365日。』渡辺有子 著 一年365日の記録。 365日。小さなレシピと、日々のこと 作者:渡辺有子 発売日: 2015/07/10 メディア: Kindle版 Kindle Unlimitedに入会したおかげで気になっていた本書をチェック。渡辺有子さんの本は以前に一度読んだことがある…

#243 女子旅バックパッカー編

『いつも旅のなか』角田光代 著 バックパックを背負って世界各地を旅する。 いつも旅のなか (角川文庫) 作者:角田 光代 発売日: 2013/07/01 メディア: Kindle版 出勤生活が復活し長い長い在宅勤務が明けたばかりなのだけれど、先週1週間のほうが在宅勤務の時…

#210 Umamiが通用するようになるまでを垣間見ている気になります

『英国一家、日本を食べる 上』マイケル・ブース 小さな息子二人を連れての日本取材。上巻は東京、北海道、関西編。 英国一家、日本を食べる 上 (角川文庫) 作者:マイケル・ブース,寺西のぶ子 発売日: 2018/02/24 メディア: Kindle版 しばらく気になっていた…

#206 ポルトガルの食の魅力にすっかりハマってしまいました。お取り寄せまでしちゃったよ。

『ようこそポルトガル食堂へ』馬田草織 著 ポルトガルの素朴な味を紹介するエッセイ。 ようこそポルトガル食堂へ 作者:馬田草織 発売日: 2014/07/11 メディア: Kindle版 すっかりハマってしまった。今までなかなかポルトガルという国に注目する機会が無く、…

#194 自分磨きについて説得力のあるフランス式美容マインドの本

『フランス人の気持ちいい美容生活』佐藤絵子 著 南仏プロヴァンス式、ナチュラルな美容レシピ。 フランス人の気持ちいい美容生活 フランス人的生活 (祥伝社黄金文庫) 作者:佐藤絵子 発売日: 2016/07/22 メディア: Kindle版 ふと気が付くとフランスにどハマ…

#148 礼節と相手を思いやる気持ちは世界共通だと思うのですよ…

『雑貨・服 イギリス買い付け旅日記』井形慶子 著 2005年から2015年の間のイギリスでの買い付けの記録。 雑貨・服 イギリス買い付け旅日記: 英国製にこだわってStill Made in Britain (単行本) 作者:井形 慶子 発売日: 2015/09/26 メディア: 単行本(ソフト…

#031 明治時代の使える勉強法

明治の中学生(今の高校生)も勉強はしっかりと。さて、どんな秘密があったのか。 わが中学時代の勉強法 作者:寺田 寅彦 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 天気が良くなり窓を開けているが、非喫煙者の私には窓の外から入ってくるタバコの匂いがなんと…

#030 30分で読める!自我を見つめる方法

自己を肯定するために自己を否定する。 自己の肯定と否定と 作者:和辻 哲郎 発売日: 2012/10/05 メディア: Kindle版 和辻哲郎は日本の哲学者であり倫理学者。和辻も夏目漱石とのつながりのある学者である。若い頃に『風土』を読んだけれど、まだまだ理解がで…

#024 初夏、そろそろ果物の季節です

お料理すること、食べること。食材を求める旅も健在。2011年のエッセイ。 夜中にジャムを煮る (新潮文庫) 作者:洋子, 平松 発売日: 2011/11/28 メディア: 文庫 曇り空から一転して久々の晴れ間となった。昨日まではカーディガンなどを羽織っていたが、今日は…

#021 日本人の和の心、育むことを諦めてはいけないと思う

心を育み人をつくる。老舗麩屋 半兵衛麩で代々語り継がれる人の心、商いの心。 あんなぁ よおぅききや 作者:玉置 半兵衛 メディア: 単行本 両親と京都に行ったときのこと。あれは父親が糖尿病の予備軍と言われて運動を始めた頃だった。食事制限を始めたばか…

#009 ショートブレッドを食べながら読むイギリスの名門校の裏話

相も変わらずイギリスのドラマを見ながら日々を過ごしています。今やっと『Father Brown』のシーズン5を見始めたところです。 真ん中がブラウン神父です。この方、ハリーポッターで赤毛のロンのお父さん役で出ていたんだそうですよ。気が付きませんでした。…

#007「庭」について思い悩むのはどの国の園芸家も同じなんですね

言語学関係⇒東欧つながりでこの本を。 園芸家の一年 (平凡社ライブラリー) 作者:カレル チャペック 発売日: 2015/02/10 メディア: 文庫 チェコの作家、チャペック兄弟による園芸の本です。 現在いくつかの翻訳本が出ています。 園芸家12カ月 (中公文庫) 園芸…

[#001] 英国に行く前に読んでおく本 その1

緊急事態宣言が延長になるとのこと、今年のGWは家でおとなしくドラマを見たり読書をしたりして過ごしています。このところFather Brown(ブラウン神父)という1960年代を舞台としたイギリスのドラマシリーズを見ていたこともあり、なんとなくイギリスに関す…