Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

*アガサ・クリスティー

#619 文化の日、ゆっくり本と戯れたい ~「第三の女」

『第三の女』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第35弾。 第三の女 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon 文化の日ですね。木曜日のお休みというのはありがたい。明日も休みを取って4連休という人もいるだろう。…

#617 そろそろポアロも完全引退でしょうか~「複数の時計」

『複数の時計』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第34弾。 複数の時計 (クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,橋本 福夫 早川書房 Amazon 昨日から初めての土地にいる。東京から新幹線で3時間程移動し、その後車で2時間ほどの距離にあるとても…

#614 ポアロのおじいちゃん化~「鳩のなかの猫」

『鳩のなかの猫』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第33弾。 鳩のなかの猫 (クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,橋本 福夫 早川書房 Amazon なんだか朝晩寒いなーと思っていたら、17時台でもうすっかり暗くなっている。秋もそろそろ折り返し地…

#607 宿題は早めに終わらせなくちゃね~「死者のあやまち」

『死者のあやまち』アガサ・クリスティー 著 ポアロシリーズ第32弾。 死者のあやまち (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,田村 隆一 早川書房 Amazon 雨のおかげで読書が進む今日この頃。夜、一人ゆったりホットドリンクと共に読書する時間が何よ…

#599 そろそろ海外旅行に行きたいのですが、行けるかな?~「ヒッコリー・ロードの殺人」

『ヒッコリー・ロードの殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第31弾。 ヒッコリー・ロードの殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,高橋 豊 早川書房 Amazon 関東地域は昨日よりずいぶんと気温が下がり、今日は日中も15度以下の気温と…

#596 金木犀の季節に推理小説を読む ~「葬儀を終えて」

『葬儀を終えて』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第30弾。 葬儀を終えて (クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon 週末、久々に近所の神社に参拝した。神社は季節の木々が植えられており、金木犀の甘い香りにまた別…

#589 久々のアガサです~「マギンティ夫人は死んだ」

『マギンティ夫人は死んだ』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第29弾。 マギンティ夫人は死んだ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,田村 隆一 早川書房 Amazon 思えば昨年のこと。Amazonのセール時に早川書房から出ているア…

#402 ポアロシリーズ第28弾 ~ 「満潮に乗って」

『満潮に乗って』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第28弾、としておきます。 満潮に乗って (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon ポアロシリーズを読み続けているのだけれど、また順番にあたふたしてしまった。い…

#399 ポアロシリーズ第27弾~「ヘラクレスの冒険」

『ヘラクレスの冒険』アガサ・クリスティー著 短編。 ヘラクレスの冒険 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,田中 一江 早川書房 Amazon ようやく27冊目。地道に少しずつ読み進めようと思っている。どういうわけか、寒くなって来るとヨーロッパを…

#389 ポアロシリーズ第26弾~「ホロー荘の殺人」

『ホロー荘の殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第26弾。 ホロー荘の殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,中村 能三 早川書房 Amazon 10月、緊急事態宣言が明けてからというもの、どっと忙しい日々が続いている。ここには必ず記録…

#388 ポアロシリーズ第25弾~「五匹の子豚」

『五匹の子豚』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第25弾。 五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ クリスティー 早川書房 Amazon 週明けから寒くなるとのニュースに週末は衣替えをした。今日からはすっかり長袖でそろそろコート類も…

#385 ポアロシリーズ第24弾~「白昼の悪魔」

『白昼の悪魔』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第24弾。 白昼の悪魔 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,鳴海 四郎 早川書房 Amazon ちょっと勢いをつけて一気にアガサ作品を読み進めようと思っている。本にも音楽にも季節感があるような…

#383 ポアロシリーズ第23弾~『愛国殺人』

『愛国殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第23弾。 愛国殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon そろそろアガサシリーズも再開せねばと通勤時間にKindleを開く時間が増えた。年内には読み終えたいという…

#381 ポアロシリーズ第22弾~「杉の柩」

『杉の柩』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第22弾。 杉の柩 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,恩地 三保子 早川書房 Amazon この頃すっかり遠ざかっていたアガサ・クリスティーの推理小説。翻訳小説を続けて読んでいると、言葉の流れに…

#365 アガサのお誕生日に短編集~「黄色いアイリス」

『黄色いアイリス』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第21弾、短編集。 黄色いアイリス (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,中村 妙子 早川書房 Amazon 本日9月15日はアガサのお誕生日だそうだ。やっと21冊目を読み終え、また読み順に疑問を…

#362 季節を先取りして「ポアロのクリスマス」を読みました

『ポアロのクリスマス』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第20弾。 ポアロのクリスマス (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon タイトルに「クリスマス」とあるので9月もまだまだ始まったばかりのこの時期に読む…

#357 アガサの本には旅行先を選ぶヒントがありますね ~「死との約束」

『死との約束』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第19弾。 死との約束 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,高橋 豊 早川書房 Amazon 雨のせいか読書が捗る。仕事のための書類をパソコンで読んでいるのだけれど、どうも目が疲れてしまう。そ…

#353 アガサ作でも人気がある理由がわかります~『ナイルに死す』

『ナイルに死す』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第18弾、長編。 ナイルに死す (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon 海外のニュースを見ながら、本書を読んだ。Huluはとっても便利で米CNN、英BBC、仏TV5などを見…

#350 ショートストーリーでも読み応えありますよ

『死人の鏡』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第16弾、短編集。 死人の鏡 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,小倉 多加志 早川書房 Amazon オリンピックの時はそれほど気にしてはいなかったのだけれど、今回は唐突に「そうだ!ブルーイン…

#348 短編集にさかのぼりました

『ポアロ登場』アガサ・クリスティー著 短編では第1弾、ポアロシリーズでは第3弾。 ポアロ登場 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,真崎 義博 早川書房 Amazon 土曜日であれば人も少ないはずと出勤していくつかの用事を片付けてきた。土曜とはい…

#347 長編としては14弾目、ポアロシリーズとしては17弾目ということか!

『もの言えぬ証人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ長編第14弾。 もの言えぬ証人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon 都内は昨日からまた暑く湿度の高い日が続いている。お盆が過ぎてから朝晩は幾分しのぎやす…

#345 シリーズの一貫性って大切ですよね

『ひらいたトランプ』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第13弾。 ひらいたトランプ (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon ちょっとした読書不調に陥っている。読書不調とは私の作った造語で読書に没頭できていない…

#341 アガサの人生のターニングポイントを飾る作品だそうですね

『メソポタミヤの殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第12弾。 メソポタミヤの殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,石田 善彦 早川書房 Amazon 困った癖がある。何となく読書に集中できない時、何か食べたくなる。食べている時に仕…

#339 推理への耐性が芽生えてきたような気がします

『ABC殺人事件』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第11弾。 ABC殺人事件 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,堀内 静子 早川書房 Amazon 会社ではUSキーボードを使っている。かれこれ10年以上使っているのですっかりこのタイプに慣れてしま…

#336 どんどん現代に近づいてきています!

『雲をつかむ死』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第10弾。 雲をつかむ死 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon ついに10冊目まで読み進んだ。さっそく詳細を。 Title: Death in the Clouds Publication date: Mar…

#335 主役は遅くに登場ですよね

『三幕の殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第9弾。 三幕の殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,長野 きよみ 早川書房 Amazon 在宅勤務に入ってからも時差通勤していた時と同じ時間に起きている。8月に入り、日中は30度を余裕…

#334 ついに8弾目にして王道来ました。オリエント急行乗ってみたい。

『オリエント急行の殺人』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第8弾。 オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,山本 やよい 早川書房 Amazon 本当に北海道でマラソンなんてやって大丈夫なんだろうか。30度超えの日々が続いてい…

#333 なんだか既視感のある「アメリカ人女優」

『エッジウェア卿の死』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第7弾。貴族の死をどう解くか。 エッジウェア卿の死 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,福島 正美 早川書房 Amazon 暑い。こんなに暑い都内でオリンピックが進んでいるわけだけれど、…

#332 「館」のほうがミステリー感増しそうですよね

『邪悪の家』アガサ・クリスティー 著 ポアロシリーズ第6弾。ヘイスティングズ、再登場。 邪悪の家 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon スタート前は賛否両論だったオリンピックも日本のメダル数が増えるにつれてお…

#330 列車での事件、定番中の定番ですがやっぱりおもしろい!

『青列車の秘密』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第5弾。今度は列車です。 青列車の秘密 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,青木 久惠 早川書房 Amazon いつもHuluでBBCを見ているのだけれど、東京オリンピックのためのトレーラーがちょ…