Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 は行

#592 捨てまくりたい欲求が止まりません~「8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法」

『8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法』竹内清文 著 カレン女史の技をよりわかりやすく。 8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法 作者:竹内清文 PHP研究所 Amazon 夏休み2日目、やっぱり片付け魂がうずき始める。私のバイブ…

#584 昔々の敬老の日~「武士の流儀 6」

『武士の流儀 6』稲葉稔 著 流儀が見えてきた。 武士の流儀(六) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon 朝晩は秋らしい天気が続き、やっと暑さから解放された感がある。今となっては昔々の話だが、もともと9月15日は敬老の日で休日だった。それが海外…

#581 人の心の温かさに癒される ~「武士の流儀 5」

『武士の流儀 5』稲葉稔 著 清兵衛、すっかり町の生活に馴染む。 武士の流儀(五) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon この週末はずっとエリザベス女王の崩御に関するニュースを見続けていた。一つの時代が終わってしまった感、手元にあるポンドはす…

#572 雌牛が産む生々しさ~「BUTTER」

『BUTTER』柚木麻子 著 全てを象徴するバター。 BUTTER(新潮文庫) 作者:柚木麻子 新潮社 Amazon 8月も終盤となってから「そうだ、夏休んでない。」ということに気が付いた。思えばGW以降、土日も休めずの生活だった。8月に入って東京に戻り、やっとどうに…

#569 武士のおじいさんの過去 ~「武士の流儀 4」

『武士の流儀 4』稲葉稔 著 武士に二言はなし。 武士の流儀(四) (文春文庫 い 91-15) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon 「積読(つんどく)」という単語、実は明治時代からあるということを最近知った。てっきり平成時代に作られた語だと思っていたのだが、そ…

#566 古女房のやきもち ~武士の流儀 3

『武士の流儀 3』稲葉稔 著 清兵衛の若かりし頃。 武士の流儀(三) (文春文庫) 作者:稔, 稲葉 文藝春秋 Amazon 朝活という言葉、今でも使われているのだろうか。早起き派?朝派?まあ、とにかく朝早起きして行動するタイプのことを言いたいのだが、私も今やそ…

#563 江戸版ジェントルマンなんですよ~「武士の流儀 2」

『武士の流儀 2』稲葉稔 著 元与力の人助け。 武士の流儀(二) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon この夏、暑さのせいかマスクで耳のあたりがかぶれてしまい、痒いし痛いしでものすごく辛い。みなさまもどうぞお気をつけて。 山を下った日に読み始め…

#559 山での日々を思い出しております~「武士の流儀 1」

『武士の流儀 1』稲葉稔 著 風烈廻りの与力を引退した桜木清兵衛。 武士の流儀(一) (文春文庫) 作者:稔, 稲葉 文藝春秋 Amazon さて、山の日でございます。一週間前まで山の中腹にいたんだなーとしみじみと思い起こしているところ。下山し空港に向かう間も…

#545 6年前の北欧スタイル~「北欧ライフスタイルマガジン 2016 September」

『北欧ライフスタイルマガジン 2016 September』a quiet day著 北欧ライフスタイルについて。 北欧ライフスタイルマガジン a quiet day Season3: Autumn 2016 September 作者:a quiet day a quiet day Amazon この頃出張が続いており、移動時間が長くなった…

#542 そうそう、ネイビーがあると安心するんですよ!~「服はあるのにキマらない!おしゃれ迷子共感系日記」

『服はあるのにキマらない!おしゃれ迷子共感系日記』あきばさやか 著 笑った。 服はあるのにキマらない! おしゃれ迷子共感系日記 作者:あきば さやか マイナビ出版 Amazon 今週は前半どんより、後半暑いと何を着てよいのか全くわからない状態だった。しか…

#533 海辺に立ちたくなりますね~「ふうらい秘剣」

『ふうらい秘剣』風野真知雄 著 冬馬、第3弾。 ふうらい秘剣―手ほどき冬馬事件帖 (コスミック・時代文庫) 作者:風野 真知雄 コスミック出版 Amazon ついにGWも明け、早く日常に戻りたくてうずうずな人もいれば、やっと一息つける!とこれから休みいう人もい…

#531 そろそろ仕事の準備など~「ふうらい指南」

『ふうらい指南』風野真知雄 著 元火盗改め、引退後にも大活躍。 ふうらい指南(新装版) 手ほどき冬馬事件帖 (コスミック時代文庫) 作者:風野真知雄 コスミック出版 Amazon 実はGW後半は仕事の予定があり、本格的な休みは今日で最後。最早社会復帰かと重い足…

#527 香り立つような小説でGWをスタート~「花を呑む」

『花を呑む』あさのあつこ 著 弥勒の月シリーズ第7弾。 花を呑む (光文社時代小説文庫) 作者:あつこ, あさの 光文社 Amazon 待ちに待ったゴールデンウィーク、曇り空でも気分は爽快。カレンダー的には5/2と5/6が平日となるが、有休を取得して10連休という人…

#517 へいへい!にーん!~「フィンランド語は猫の言葉」

『フィンランド語は猫の言葉』稲垣美晴 著 70年代後半のヘルシンキ大学留学記。 フィンランド語は猫の言葉 (角川文庫) 作者:稲垣 美晴 KADOKAWA Amazon あっという間の出張も最終日となった。前半は夏のような陽気だったのに本日はどんより。 さて、これは…

#505 金太と銀太の友情~「本所おけら長屋18」

『本所おけら長屋 18』畠山健二 著 今回もとにかく面白い! 本所おけら長屋(十八) (PHP文芸文庫) 作者:畠山 健二 PHP研究所 Amazon ああ、やっとこの時期が来ましたね。この頃続編が出ることを楽しみに待っている作品がいくつかあるが、本シリーズもそのうち…

#496 これからは民俗学の出番です ~「始まりの木」

『始まりの木』夏川草介 著 民俗学について。 始まりの木 作者:草介, 夏川 小学館 Amazon 昨夜の地震、皆様がご無事でいらっしゃることをお祈りしています。 私の住む地域は都内でも比較的揺れが少ないようで、キッチンのものが少しカタカタ揺れる音が聞こえ…

#491 美文字の最高峰です ~ 「ふだんの美文字」

『ふだんの美文字』りさ 著 美しい字が書けますように。 ふだんの美文字【PDFダウンロード付き】 作者:りさ KADOKAWA Amazon この間のこと、手帳に書いたメモがどうにも解読できず、かなり焦った。急いでメモをとった電話番号だったのだが、シンプルな数…

#488 そうか、すり抜けちゃいますよね!~「浮遊霊ブラジル」

『浮遊霊ブラジル』津村記久子 著 短編7篇。 浮遊霊ブラジル (文春文庫) 作者:記久子, 津村 文藝春秋 Amazon 3月最初の週末、東京は青空に恵まれ春めいた陽気だった。季節が変わり始めたなと感じるとなぜか聴きたくなる音楽にも変化がでる。ここ数年は春が近…

#485 紛争を知る~ 「紛争でしたら八田まで」

『紛争でしたら八田まで』田素弘 著 世界の紛争についてマンガで触れる。 紛争でしたら八田まで(1) (モーニングコミックス) 作者:田素弘 講談社 Amazon 買わない買わないと言っていながら、つい無料につられて2冊をダウンロードしてしまった。現在7巻まで…

#469 将来を見据えて私らしいファッションを見つけたい~「武相荘、おしゃれ語り」

『武相荘、おしゃれ語り』牧山桂子 著 本物を選ぶ目利きのファッション。 武相荘、おしゃれ語り ~白洲次郎・正子の長女がつづる「装いのプリンシプル」~ 作者:牧山桂子 小学館 Amazon 久々にファッション関係の本を読んだ。本書はよくチェックしているSNS…

#465 多分私の想像力が足りんのだ ~「パーマネント神喜劇」

『パーマネント神喜劇』万城目学 著 喜劇...かな? パーマネント神喜劇(新潮文庫) 作者:万城目学 新潮社 Amazon 周りで不調を訴える人が増えている。「オミクロンはただの風邪」という意見があるようだが、風邪だって喉とか鼻とか不快だし、加えて熱とか出…

#464 京都と言えば ~「美女と竹林」

『美女と竹林』森美登美彦 著 等価交換関係。 美女と竹林 (光文社文庫) 作者:森見 登美彦 光文社 Amazon 身の回りで不調を訴える人が増え、先週は会社が入居しているビルでも毎日感染者の報告があった。多い日には5人を超える感染者の情報が次々とメールで送…

#453 これは完全に写真集ですよ!~「ひとりを愉しむ食事」

『ひとりを愉しむ食事』有元葉子 著 ひとりを愉しむ 食事 作者:有元 葉子 文化出版局 Amazon ああ、なんと美しい写真。この表紙、生け花じゃないですよ。サラダです!! こちらも年末にいくつかまとめて購入したうちの一冊。買って良かった!と思える一冊だ…

#451 ワンプレートを大人風に ~「バランスごはん」

『バランスごはん』有元葉子 著 ワンプレートを上手に作ろう。 バランスごはん 作者:有元葉子 東京書籍 Amazon 本書、年末にいくつか書籍を購入した際に楽天で購入したもの。オンライン書店さんには早いタイミングで配送頂くなどなど、とってもとってもあり…

#443 家計の管理で社会を把握~「羽仁もと子著作集 第9巻 家事家計篇」

『羽仁もと子著作集 第9巻 家事家計篇』羽仁もと子 著 家計のやりくりを学ぶ。 羽仁もと子著作集 第9巻 家事家計篇 作者:羽仁もと子 婦人之友社 Amazon 新年あけましておめでとうございます。 本年度も日本にとって多幸な一年となりますように。 一年の計は…

#442 今年もたくさん読みました~「はなの味ごよみ10」

『はなの味ごよみ 10』高田在子 著 シリーズ最終巻。 はなの味ごよみ 花笑み結び (角川文庫) 作者:高田 在子 KADOKAWA Amazon 去年の年末は「2021年になればコロナも落ち着いてるでしょ」くらいの気持ちでいたのに、実際こうして2021年の幕を閉じる今振り返…

#431 武家言葉に武家の暮らし~「はなの味ごよみ9」

『はなの味ごよみ 9』高田在子 著 はな、武家修行。 はなの味ごよみ 蛍の約束 (角川文庫) 作者:高田 在子 KADOKAWA Amazon さて、あともう少しで最新刊が出る本書。なんと次でお話が終わるというのに9巻目は全く顛末を予測できない流れとなっている。 弥一…

#428 味噌味けんちん汁への第一歩となるのでしょうか~「はなの味ごよみ 8」

『はなの味ごよみ 8』高田在子 著 良太、一歩リードか。 はなの味ごよみ 涙の雪見汁 (角川文庫) 作者:高田 在子 KADOKAWA Amazon この頃、電車の広告にこれが出てくる。久原と言えば、茅乃舎さん。心がどうも時代小説にとらわれすぎていて、この広告をみても…

#427 武士の恋がせつない件 ~「はなの味ごよみ 7」

『はなの味ごよみ 7』高田在子 著 良太、思い切る。 はなの味ごよみ 勇気ひとつ (角川文庫) 作者:高田 在子 KADOKAWA Amazon もう続きが気になってしょうがない本シリーズ。6巻で弥一郎が「高慢と偏見」のDarcyに見えてからというもの、弥一郎の登場が楽しみ…

#425 江戸版「高慢と偏見」な気分!!!~「はなの味ごよみ 6」

『はなの味ごよみ 6』高田在子 著 弥一郎!!! はなの味ごよみ 心ちぎり (角川文庫) 作者:高田 在子 KADOKAWA Amazon この頃はこの本を読む以外の楽しみはない!と断言できるほどにハマってしまった時代小説の6巻目。これが本当に本当に何度も読み返したく…