Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 は行

#888 この連休、急遽どこかへ飛び立ちたくなりやっぱり台湾かと情報収集中~「Hanako TRIP 台湾 好きなもの、全部。」

『Hanako TRIP 台湾 好きなもの、全部。』マガジンハウス 3連休。 Hanako TRIP 台湾 好きなもの、全部。 マガジンハウス Amazon この三連休の天気予報を見ていたら、雨でしかも寒くなるとのことだった。嫌だなあ。暖かいところに行きたいなあ。でも花粉は嫌…

#885 「農業」「畜産」「北海道」←ここに気になるキーワードがある方、読んで!~「百姓貴族 8」

『百姓貴族 8』荒川弘 著 こんな貴族にならなってみたい 百姓貴族(8) (ウィングス・コミックス) 作者:荒川弘 新書館 Amazon 都内の観光名所というかショッピングスポットを案内していたのだが、今週はアジア圏の観光客の多さが目立っている。週末の銀座の…

#884 研究でおしゃれをものにする~「人は見た目が100パーセント 1」

『人は見た目が100パーセント 1』大久保ヒロミ 著 リケジョ。 人は見た目が100パーセント 1巻 作者:大久保ヒロミ 電書バト Amazon この頃のバレンタインデーは一体どんな感じなのだろう。私の勤める所では一切そういった甘いやり取りは行われない。たまに出…

#865 聡実くん、再び!東京での新たな挑戦のためにファミレスへ ~「ファミレス行こ。上」

『ファミレス行こ。上』和山やま 著 聡実くん、再び。 ファミレス行こ。 上 (ビームコミックス) 作者:和山 やま KADOKAWA Amazon この間、仕事の本を買いに行った時、この本が目に入り「当分新しい本は買いません」という新年の誓いをあっさり破るに至った。…

#863 私流、お土産の魅力と手みやげの選び方~「Hanako 贈りたい、もらいたい、手みやげ」

『Hanako 2024年2月号 贈りたい、もらいたい、手みやげ』マガジンハウス お土産。 Hanako(ハナコ) 2024年 2月号 [贈りたい、もらいたい、手みやげ] [雑誌] マガジンハウス Amazon 1月のこのくらいの時期が一番寒いような気がする。出勤時の寒さが辛く、体感…

#835 空間を想像するのって難しい!~「変な家 HOWLコミックス版」

『変な家 HOWLコミックス版』雨穴 作、綾野暁 画 間取り図の謎。 変な家: 1 (HOWLコミックス) 作者:雨穴(飛鳥新社刊),綾野 暁 一迅社 Amazon 年末の一大イベント、ブラックフライデーも無事終了。今は少し心が落ち着いているところだ。何かと疲れてくると…

#828  1年越しの読書~「ハロウィーン・パーティー」

『ハロウィーン・パーティー』アガサ・クリスティ 著 ポアロシリーズ第36弾。 ハロウィーン・パーティ (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,中村 能三 早川書房 Amazon 夏の出張の後続作業のため、数週間再び現地入りした。10月末の東京はまだまだ…

#817 何気ない一日に込められた思い~「本当に大事なことはほんの少し」

『本当に大事なことはほんの少し』ウー・ウェン著 力強さ。 本当に大事なことはほんの少し~料理も人生も、すべてシンプルに考える生活術 作者:ウー・ウェン 大和書房 Amazon この春から時代小説のシリーズものを続けて読んでいたことや、夏の暑さに参ってし…

#815 自由を求めて生きていきたい~「古本食堂」

『古本食堂』原田ひ香 著 兄の家。 古本食堂 (角川春樹事務所) 作者:原田ひ香 角川春樹事務所 Amazon 夏休みに入る日、時間が余って空港内の書店に入った。本書はそこで見つけた一冊なのだが、本自体はKindleで購入。するするとあっという間に読み終えた。 …

#811 不思議な力と家族の絆~「北北西に曇と往け」

『北北西に曇と往け』入江亜季 著 アイスランド。 北北西に曇と往け 1 (青騎士コミックス) 作者:入江 亜季 KADOKAWA Amazon 10月に入り、やっと読書の秋らしくなってきた。山積みの紙の本を読むべきなのだが、なんとなく仕事の本に目を通したくない。読まな…

#809 フィンランドの雰囲気満載~「ホテル・メッツァペウラへようこそ」

『ホテル・メッツァペウラへようこそ』福田星良 著 フィンランドの雪。 ホテル・メッツァペウラへようこそ 1巻 (HARTA COMIX) 作者:福田 星良 KADOKAWA Amazon あと数日で終わってしまう夏休み。気が付けば10月に入っているにも関わらず、未だ晩夏のような…

#804 ストックホルムか!~「北欧ふたりぐらし1」

『北欧ふたりぐらし1』だたろう 著 スウェーデンライフ。 北欧ふたりぐらし 1 (ヤングアニマルコミックス) 作者:だたろう 白泉社 Amazon ちょっと気になっていたマンガを一気に買ってしまったので、少しずつ読み始めている。本書はタイトルの「北欧」に惹か…

#795 21冊目で初めて知った万松の出会い~「本書おけら長屋 外伝」

『本書おけら長屋 外伝』畠山健二 著 万松の出会い。 本所おけら長屋 外伝 作者:畠山 健二 PHP研究所 Amazon この頃ものすごく忙しい日々が続いており、書店に足を向けることができずにいた。加えて東南アジアでひいた風邪が全く良くならずで、体に負担がか…

#792 立ち姿の美~「フランス流 品格の磨き方」

『フランス流 品格の磨き方』宝島社 マダムになるために。 素敵なあの人特別編集 フランス流 品格の磨き方 (TJMOOK) 宝島社 Amazon 海外に行く度に思うことがある。日本の女性のオフィスでの服装、海外の女性陣とは何かが違う。今や制服があるという職種は少…

#790 没頭できる人生の道を見つけたい~「仏果を得ず」

『仏果を得ず』三浦しをん 著 文楽。 仏果を得ず (双葉文庫) 作者:三浦しをん 双葉社 Amazon いつも決まった航空会社を利用しているわけではなく、都度料金と利便性を見て購入している。今回かなり久々にANAを利用した。コロナ前とコロナ後ではいろいろなサ…

#765 ただいま戻りました~「馬喰町妖怪殺人事件」

『馬喰町妖怪殺人事件』風野真知雄 著 耳袋秘帖シリーズ第16弾 馬喰町妖獣殺人事件 耳袋秘帖 (文春文庫) 作者:風野真知雄 文藝春秋 Amazon 6月の後半から7月の末まで、長く携わってきたプロジェクトのため出張に出ていた。場所はとあるヨーロッパの国で、滞…

#763 白地の意味~「仏師」

『仏師』下村富美 著 母を彫る。 仏師 作者:下村 富美 三栄 Amazon Kindle Unlimitedは時々サブスク料金のバーゲンをする。私もその際に参戦し、実際に使ってみてなかなか良かったので1年ほど使い続けている。で、来月でその期限が切れることに気が付いた。…

#756 老後、どこで暮らそうかな~「ハオハオ台湾」

『ハオハオ台湾』木場幸子 著 73歳! ハオハオ台湾: 73才からの台湾移住 作者:木場幸子 Amazon 次のプライベートの旅行は台湾と決めている。台湾には今まで3度行っているが、すべて台北のみだった。台北でも十分に満足したどころか「また行きたい!」な気持…

#746 旅人を見、自分も旅に出たくなる~「ぼっち台湾」

『ぼっち台湾』ナガラヨリ著 旅の思い出。 ぼっち台湾 作者:ナガラヨリ Amazon この頃外を歩いていると海外からの観光客がものすごく増えたなと言うのを実感する。そういえばG7もあったし、その関係でより賑わっているのかもしれないけれど、電車に乗っても街中…

#742 決して実在しないけど ~「彼岸花が咲く島」

『彼岸花が咲く島』李琴峰 著 知らない島へ。 【第165回芥川賞受賞作】彼岸花が咲く島 (文春e-book) 作者:李 琴峰 文藝春秋 Amazon シリーズものをいくつか一気に購入したせいか、Kindle内の未読の本がものすごくたまっている。シリーズものを読んでいる場合…

#738 コスパ考えるとやっぱり読書が気分転換には一番だと思います~「 深川芸者殺人事件 耳袋秘帖」

『深川芸者殺人事件 耳袋秘帖 3』風野真知雄 著 吉原vs深川。 深川芸者殺人事件 耳袋秘帖 作者:風野 真知雄 文藝春秋 Amazon シリーズものを読みだすと、物語の中を漂っているような気分が楽しすぎる。そのせいか読み終わると「次もシリーズものが読みたい!…

#734 ダンディーの江戸版~「八丁堀同心殺人事件 耳袋秘帖」

『八丁堀同心殺人事件 耳袋秘帖』風野真知雄 著 有楽町。 八丁堀同心殺人事件 耳袋秘帖 (文春文庫) 作者:風野 真知雄 文藝春秋 Amazon GWも残るところ後少し。そろそろ戻る準備を進めなくてはと思うが、なかなか体が動かない。出発した日の羽田空港はものす…

#725 笑いたければ本所へどうぞ~「本所おけら長屋 20」

『本所おけら長屋 20』畠山健二 著 本所の魅力炸裂。 本所おけら長屋(二十) (PHP文芸文庫) 作者:畠山 健二 PHP研究所 Amazon 時代小説の中でも群を抜いて笑える作品といえば、こちら。 同じ時代小説でも己の武士道を築き上げるハードボイルド感のある「居…

#715 とりあえず描く。描きながら考える。~「武器としての図で考える習慣」

『武器としての図で考える習慣』平井孝志 著 Audible. 武器としての図で考える習慣―「抽象化思考」のレッスン 作者:平井 孝志 東洋経済新報社 Amazon 先月、Audible1か月無料のキャンペーンを試してからというもの、「ながら」メインで仕事に役立ちそうな作…

#708 駆け引きですかね~「本当に賢い人の丸くおさめる交渉術」

『本当に賢い人の丸くおさめる交渉術』三谷淳 著 Audible 本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術 作者:三谷 淳 すばる舎 Amazon 数冊聴き、やっと使い方がわかってきたAudible。ビジネス関連の自己啓発本を中心に聴いており、出勤時、家で「ながら」ができるタ…

#698 ながら作業にAudibleは最高でした~「人は話し方が9割」

『人は話し方が9割』永松茂久 著 Audible. 人は話し方が9割 作者:永松 茂久 すばる舎 Amazon 2カ月無料のキャンペーンということで、試しに使ってみているAudible。なかなか良いです。本来は英詩の朗読が聞きたくてのトライだったが、昨日のお休みで「ながら…

#667 デトックスとか、リフレッシュとか ~「ひとり旅日和」

『ひとり旅日和』秋川滝美 著 はじめての一人旅。 ひとり旅日和 (角川文庫) 作者:秋川 滝美 KADOKAWA Amazon 少しコロナ禍が落ち着いたかと思っていたら、大陸の方ではまたもや新たな種に脅かされていると言う。私が唯一自慢できるのはまだコロナに罹患して…

#659 魅せる食器 ~「晩酌」

『晩酌』有元葉子 著 大人のたしなみ。 有元葉子 晩酌 作者:有元葉子 東京書籍 Amazon さて、本日にて無事に本年度も仕事納めとなりました。感謝。 怒涛の12月だったが、読書記録もようやく追いつけたはず。というより、もっと読んでるのに思い出せないもの…

#639 今から書店に走ります!~「bechoriのカラフルハンドレタリング」

『bechoriのカラフルハンドレタリング シンプルで美しい手書き文字レッスン』bechori著 アルファベットで美文字。 bechoriのカラフルハンドレタリング シンプルで美しい手描き文字レッスン (コツがわかる本!) 作者:bechori メイツ出版 Amazon 今日から12月。…

#633 シンプルな服こそ難しいのです~『THE FRENCH STYLE BOOK』

『THE FRENCH STYLE BOOK』福田麻琴 著 フレンチスタイルを取り入れる。 THE FRENCH STYLE BOOK カジュアルで女性らしいパリジェンヌな着こなし 作者:福田 麻琴 KADOKAWA Amazon 勤労感謝の日でございます。日々家で会社で活躍する皆様、お疲れ様でございま…