Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

Kindle Unlimited

#331 秘境、なるほどな(笑)

『最後の秘境 東京藝大ー天才たちのカオスな日常 1巻』土岐蔦子著 上野にある秘境。 最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常― 1巻: バンチコミックス 作者:二宮敦人,土岐蔦子 新潮社 Amazon たまたまネットで情報を探している時にみつけた一冊。本当は…

#312 歴史の中に埋もれていた話を想像してみる

『翼をください 上下』原田マハ 著 第2次大戦前の世界一周のお話。 翼をください 上 (角川文庫) 作者:原田 マハ KADOKAWA Amazon うっかりしているうちにもう21年も下半期に突入しており、思い返せばこの上半期に何か目立って成長と言えるものはあったかな?…

#310 緊張感が続く小説でした

『グラスホッパー』伊坂幸太郎 著 妻を亡くした鈴木の復讐。 グラスホッパー (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 KADOKAWA Amazon 現代の日本を舞台とする小説の中でも事件ををテーマとするものは今まであまり読んでこなかった。ドラマや映画だと割とさらりと見て…

#308 ワークライフバランスを求める権利、あるはずですよね!

『わたし、定時で帰ります。』朱野帰子 IT企業に変革あるか!? わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫) 作者:帰子, 朱野 新潮社 Amazon キャンペーン期間に登録したKindle Unlimited。今月一杯までが月額99円のキャンペーン期間で来月は解約しようと思ってい…

#307 ゆる~く整えていきたい時に読みたいです

『まずは、からだを整える』主婦と生活社 スローライフ向けの毎日の暮らし方。 まずは、からだを整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ) 主婦と生活社 Amazon Kindle Unlimitedで読んだけれど、これは紙の本でも是非手元に置いておきたいと…

#306 日本を知ってこそのグローバル化ということですね

『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方』山嵜一也 著 ロンドンオリンピックで建築チームとして関わった著者のイギリス式働き方指南書。 イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方 “短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち 作者:山嵜 一也 KADOKAW…

#305 協会が選んだ後継者による事件簿

『ジーヴスと婚礼の鐘』セバスチャン・フォークス 著 ついにバーティーとジーヴスにも春が来るのか。 ジーヴズと婚礼の鐘 (竹書房文庫) 作者:セバスチャン・フォークス 竹書房 Amazon Amazonでおススメに上がってきたことから読み始めた執事ジーヴスのシリー…

#303 台北のちょっと変わった歩き方

『旅ボン 台湾・台北編』ボンボヤージュ著 台湾シリーズの2冊目。 旅ボン 台湾・台北編 作者:ボンボヤージュ 主婦と生活社 Amazon Kindle Unlimitedを楽しまなければ!とあれこれ見ていた時に発見した1冊。旅ボンシリーズは海外のみならず国内シリーズもあり…

#295 「食べ方」一つで体は変わるものなんですね

『図解 食べても食べても太らない法』菊池真由子 著 食事の質を改善する。 図解 食べても食べても太らない法 作者:菊池 真由子 三笠書房 Amazon コロナ禍の話が出ると、必ずと言って良い程「太った」と言うキーワードが出てくる。実は私もその口で、しかも今…

#293 いろいろな神社が舞台とは、ますます読みたくなってしまいます

『神様の御用人2』浅葉なつ 著 良彦と黄金が今日も神様を助けて歩く。 神様の御用人2 (メディアワークス文庫) 作者:浅葉 なつ KADOKAWA Amazon この作品、2巻目まではKindle Unlimitedで読むことができる。2巻目まで読んでもっと続きが読みたくなってしまっ…

#283 家でハーブを育ててみたいという野望のもとに読み始めましたが専門知識はまた別の本で補うことにしました

『おいしいベランダ 1』竹岡葉月 著 お隣さんはベランダで野菜を育てていた。 おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫) 作者:竹岡 葉月 発売日: 2016/05/14 メディア: Kindle版 Kindle Unlimitedがせっかく格安プランをご提供下さったのでで…