Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 あ行

#462 和の色の癒しとインパクト、というところでしょうか~「江戸彩り見立て帖」

『江戸彩り見立て帖』坂井希久子 著 色を見極める仕事とは。 江戸彩り見立て帖 色にいでにけり (文春文庫 さ 59-3) 作者:坂井 希久子 文藝春秋 Amazon 1月も末となり、そろそろKindle内を整理しなくてはと思っている。すでにコンテンツはまとめてあるのにな…

#455 同心の人柄と奉行所チームワークに痺れる~「隠密 味見方同心」

『隠密 味見方同心 全九冊合本版』 魚之進の活躍、全部入ってます。 隠密 味見方同心 全九冊合本版 (講談社文庫) 作者:風野真知雄 講談社 Amazon 年末、きっといろんなセールに浮かれていたのだと思います…。Kindleの中の本を整理しようと中を見ていたら、な…

#452 スーパースターの弟もなかなかやります ~「隠密 味見方同心2」

『隠密 味見方同心 2』風野真知雄 著 魚之進が継ぐ。 隠密 味見方同心(二) 干し卵不思議味 (講談社文庫) 作者:風野真知雄 講談社 Amazon 年末に読んだ本の2巻目。 1巻目はえっ!?という終わり方だった。イケメンな上に仕事のできる月浦波之進が家督を継い…

#436 ぐるぐる鰻~「隠密 味見方同心 1」

『隠密 味見方同心 1』風野真知雄 著 新しい役職、味見方とは? 隠密 味見方同心(一) くじらの姿焼き騒動 (講談社文庫) 作者:風野真知雄 講談社 Amazon 平成の感覚が抜けなくてまだ23日は休みのような気になってしまう。昭和の日のように平成の日にしてお…

#434 冬に食べたいお料理がいっぱい~「à table SHIMA vol.1 冬号」

『à table SHIMA vol.1 冬号』別冊エッセ 志麻さんの冬のお料理 à table SHIMA vol.1 冬号 (別冊エッセ) 作者:タサン志麻 扶桑社 Amazon もうすぐクリスマス。今年もどこにも行けず、年末年始はひっそり自宅で過ごす予定。この間いろいろなセールの折に大量…

#433 池之端が舞台の時代小説!~「上野池之端 鱗や繁盛記」

『上野池之端 鱗や繁盛記』西條奈加 著 鱗やの歴史。 上野池之端 鱗や繁盛記 (新潮文庫) 作者:奈加, 西條 新潮社 Amazon 西條奈加さんの小説といえば、昨年の直木賞をきっかけに書店でもよく見かけるようになった気がする。私はこの小説が出会いのきっかけだ…

#417 さもなくないです!~「有元家のさもないおかず」

『有元家のさもないおかず』有元葉子 著 ご家庭の味。 有元家のさもないおかず (単行本) 作者:有元 葉子 三笠書房 Amazon この間のBlack Fridayの時、楽天で購入した一冊。有元さんの書籍は出来る限り揃えたいので、余裕のある時に少しずつ購入している。レ…

#416 魚を美味しく食べたいから~「目からウロコの魚料理」

『ウエカツの目からウロコの魚料理』上田勝彦 魚のさばき方とレシピ。 ウエカツの目からウロコの魚料理 作者:上田 勝彦 東京書籍 Amazon 高校生の頃、通学途中の駅に大きな書店があった。たまに寄り道しては次は何を買おうかな!とわくわくしながら本を探す…

#415 ダイエット、本気で始めることにしました~「オートミール米化ダイエットレシピ」

『オートミール米化ダイエットレシピ』 ダイエットのお供に。 オートミール米化ダイエットレシピ 作者:これぞう 学研プラス Amazon ついこの間のこと、人生最大体重を記録し一念発起してダイエットを始めることにした。ダイエットには運動ももちろん効果的だ…

#411 ヴィーガンレシピ版各国料理~「おうちでヴィーガン」

『おうちでヴィーガン』Natuki 著 14か国のお料理を紹介。 おうちでヴィーガン 14日間で旅する世界一周の味 (幻冬舎単行本) 作者:Natsuki 幻冬舎 Amazon 個人的にコロナ前後で最も大きく変化したことは、圧倒的にネットショッピングの利用が増えたことだと思…

#407 7巻出ていたんですね!~「あたりまえのぜひたく」

『あたりまえのぜひたく。7』 山菜、羨ましい。 あたりまえのぜひたく。 ―ちょっとうれしい悲鳴、とろろ芋バブル。― 【電子限定おまけ付き】 (一般書籍) 作者:きくち正太 幻冬舎コミックス Amazon 料理系のマンガをいくつかチェックしていた頃、本書の存在を…

#404 冬になったらパイを焼きたいのです~「イギリスの古くて新しいセイボリーベイキング」

『British Savoury Baking』安田真理子 著 British Savoury Baking イギリスの古くて新しいセイボリーベイキング 作者:安田 真理子 内外出版社 Amazon 今年の11月は例年よりも温かい気がする。東京の日中は20度くらいあるのでちょっと動くと暑く感じることも…

#400 江戸風おいしいだけでなく体に良いごはん ~「お江戸やすらぎ飯」

『お江戸やすらぎ飯 1』鷹井伶 著 食育のお江戸版。 お江戸やすらぎ飯 (角川文庫) 作者:鷹井 伶 KADOKAWA Amazon この頃アマゾンのセールが続いている。日頃「これはすぐに読みたい!」と思うものは即買いするが、気になる作品ではあるけれど急を要さないも…

#395 魚三昧~「エミリの小さな包丁」

『エミリの小さな包丁』森沢明夫 著 都会から逃げ、海が見える町に住む祖父の元へ。 エミリの小さな包丁 (角川文庫) 作者:森沢 明夫 KADOKAWA Amazon そういえばしばらく包丁研いでないな、と思いつつアマゾンを徘徊していた時にたまたま見つけた一冊。 表紙…

#387 料理雑誌もたまには良いですね~「&Premium Cooking」

『&Premium特別編集 私の料理教室ノート。』マガジンハウス レシピを紹介。 & Premium特別編集 私の料理教室ノート。 (マガジンハウスムック) マガジンハウス Amazon 普段あまり雑誌を買うことはなく、でもやっぱりちょっと読みたいなと思うものもいくつか…

#383 ポアロシリーズ第23弾~『愛国殺人』

『愛国殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第23弾。 愛国殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー 早川書房 Amazon そろそろアガサシリーズも再開せねばと通勤時間にKindleを開く時間が増えた。年内には読み終えたいという…

#352 分詞構文にはほんと泣かされてたんですけどやっとわかったよ!

『英文法の極意』時吉秀弥 著 英文法の知りたいところを深く追求。 言いたいことが100%伝わる! 英文法の極意 (アスク出版) 作者:時吉秀弥 アスク出版 Amazon 昨日と今日はあまりの湿度の高さにエアコンもずっとつけたままで、8月末になってぶり返した暑さに…

#351 美しい昭和初期の生活様式を垣間見られるマンガを発見!

『うちのちいさな女中さん(1)』長田佳奈 著 昭和初期、翻訳家の家に女中がくる。 うちのちいさな女中さん 1巻 (ゼノンコミックス) 作者:長田佳奈 コアミックス Amazon 最近は手書きと言えばメモをするくらいしか思い浮かばないのだけれど、いざちょっとし…

#344 クランペットを上手に焼きたい!!

『午後3時 雨宮教授のお茶の時間(3)』鷹野久 著 英国児童書とお菓子。 午後3時 雨宮教授のお茶の時間 3巻 (バンチコミックス) 作者:鷹野久 新潮社 Amazon いつも失敗するレシピがある。たまたまこの週末にも作ってみようとやってみたのだがまた失敗。牛乳…

#342 神奈川から山形へ舞台が移りましたね

『詩歌川百景(1)』吉田秋生 著 海街diary、すずちゃんのもう一つの家族の話。 詩歌川百景(1) (flowers コミックス) 作者:吉田秋生 小学館 Amazon オリンピックが終わった途端に雨が続き、お盆にはついに災害となってしまった。被害を受けられた皆さま…

#340 藍色の美しさに惹かれます

『あきない世傳 金と銀(11)』高田郁 著 藍染はどうなる。 あきない世傳 金と銀(十一) 風待ち篇 (ハルキ文庫 た 19-26) 作者:高田 郁 角川春樹事務所 Amazon この頃すっかりポアロ三昧だけれど、時代小説もやっぱり読みたい。特に高田郁さんの作品はワクワ…

#339 推理への耐性が芽生えてきたような気がします

『ABC殺人事件』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第11弾。 ABC殺人事件 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,堀内 静子 早川書房 Amazon 会社ではUSキーボードを使っている。かれこれ10年以上使っているのですっかりこのタイプに慣れてしま…

#338 アーユルヴェーダの書籍はこの1冊以外もういらない!

『新版 アーユルヴェーダ』西川眞知子 著 哲学から実践まで。 新版 アーユルヴェーダ 作者:上馬塲和夫,西川眞知子 農山漁村文化協会 Amazon この頃どうも家にこもりっきりのせいかすっかり体がなまってしまった。日々ストレッチ的な運動はしているけれど、こ…

#334 ついに8弾目にして王道来ました。オリエント急行乗ってみたい。

『オリエント急行の殺人』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第8弾。 オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,山本 やよい 早川書房 Amazon 本当に北海道でマラソンなんてやって大丈夫なんだろうか。30度超えの日々が続いてい…

#333 なんだか既視感のある「アメリカ人女優」

『エッジウェア卿の死』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第7弾。貴族の死をどう解くか。 エッジウェア卿の死 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,福島 正美 早川書房 Amazon 暑い。こんなに暑い都内でオリンピックが進んでいるわけだけれど、…

#323 ガイドさんと共に推理小説の夏を満喫する予定です

『アガサ・クリスティー完全攻略』霜月蒼 著 クリスティのシリーズを全作紹介。 アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕 (クリスティー文庫) 作者:霜月 蒼 早川書房 Amazon 先週はなかなかテレビもネットもチェックする余裕がなく、金曜あたりから「なんか…

#306 日本を知ってこそのグローバル化ということですね

『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方』山嵜一也 著 ロンドンオリンピックで建築チームとして関わった著者のイギリス式働き方指南書。 イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方 “短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち 作者:山嵜 一也 KADOKAW…

#300 英熟語もこう考えれば身につくものなのね!

『英熟語の鬼100則』時吉英弥 著 熟語の使い方から組み合わせ方まで。 英熟語の鬼100則 作者:時吉 秀弥 明日香出版社 Amazon 以前に読んだこの本に感銘を受けて2作目も購入。1冊目は英文法の本で今までしっかり理解できず謎だったことが「なんだ、そんなこと…

#296 蒸せばOK、私にあった野菜編

『ウー・ウェンの蒸しおかず』ウー・ウェン著 蒸し器を使っての簡単おかず。 ウー・ウェンの蒸しおかず 手間なく素材の味を生かす (扶桑社BOOKS) 作者:ウー・ウェン 扶桑社 Amazon ずっとずっと欲しかった本をついに手に入れた!本当は紙で欲しいのだが…

#292 体の芯を整えるようなアーユルヴェーダ本

『アーユルヴェーダが教える せかいいち心地よいこころとからだの磨き方』 アカリ・リッピー著 アーユルヴェーダ式の過ごし方を指南。 アーユルヴェーダが教える せかいいち心地よい こころとからだの磨き方 (単行本) 作者:アカリ・リッピー 三笠書房 Amazon…