Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 あ行

#264 憧れの波佐見が舞台!

『青の花 器の森』小玉ユキ 著 波佐見で陶器を作る人たち。 青の花 器の森(1) (フラワーコミックスα) 作者:小玉ユキ 発売日: 2018/09/21 メディア: Kindle版 ゴールデンウィークが待ち遠しすぎて精一杯の力を振り絞って生きている感じ。こんな時はマンガ…

#262 西洋文化の中で江戸を思う

『江戸は浅草 3』知野みさき 著 真一郎の心はお多香へと注がれる。 江戸は浅草3 桃と桜 (講談社文庫) 作者:知野 みさき 発売日: 2020/10/15 メディア: 文庫 とても気に入った時代小説を発見し、もっともっと読みたい!と思うのに現在3巻目までしか出ていな…

#261 こういうお菓子レシピ本、もっとあったら良いのに!

『R先生のおやつ』雲田はるこ、福田里香 著 ご自宅のお菓子から台湾旅行まで! R先生のおやつ (文春e-book) 作者:雲田 はるこ,福田 里香 発売日: 2018/10/30 メディア: Kindle版 GWはいろいろと予定が詰まっている。とは言ってもすべて家の中での予定であっ…

#260 そろそろ長編時代小説が読みたいなあ

『江戸は浅草 2』知野みさき 著 江戸に雪女が現る? 江戸は浅草2 盗人探し (講談社文庫) 作者:知野 みさき 発売日: 2019/10/16 メディア: 文庫 浅草が舞台のシリーズものを読み始めた。1巻目はこちら。 2巻目はすっかり六軒長屋の住人として活躍する真一郎…

#258 ストレスな日々にこそお江戸!

『江戸は浅草』知野みさき 著 矢を作る真一郎。上方へ渡ろうと旅立つがなぜか浅草に落ち着くことに。 江戸は浅草 (講談社文庫) 作者:知野みさき 発売日: 2018/09/14 メディア: Kindle版 4月に入り急に仕事が忙しくなりだした。滞っていたあれこれが動きだし…

#255 明治時代のお菓子事情、読んでるだけで食べたくなる!

『アイスクリン強し』畠中恵 著 明治中頃、元旗本の息子たちは職を得た。 アイスクリン強し (講談社文庫) 作者:畠中 恵 発売日: 2011/12/15 メディア: 文庫 この間のセール時に出ていた作品。そういえばこの作品は読んでいなかったなと購入してみた。 まず、…

#249 え?本当に終わり?いやいや、次がありそうだ(と信じたい)

『居酒屋ぜんや 10』坂井希久子 著 ついにお妙の両親の真相に一歩近づいたか!? さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや (時代小説文庫) 作者:坂井希久子 発売日: 2021/03/30 メディア: 文庫 楽しみにしていた10巻目が届き、あっという間に読んでしまった。もう10…

#243 女子旅バックパッカー編

『いつも旅のなか』角田光代 著 バックパックを背負って世界各地を旅する。 いつも旅のなか (角川文庫) 作者:角田 光代 発売日: 2013/07/01 メディア: Kindle版 出勤生活が復活し長い長い在宅勤務が明けたばかりなのだけれど、先週1週間のほうが在宅勤務の時…

#238 また毎朝メイクですよ

『女の人生は朝10分のメイクで変わる』森本美紀 著 メイクと髪型、どうすべき? 女の人生は朝10分のメイクで変わる シミ・ほうれい線・眉・目が小さい……顔まわりの悩み解消63のコツ 作者:森本美紀 発売日: 2017/11/29 メディア: Kindle版 緊急事態宣言が解除…

#237 化粧より、服より、一番大事なのは髪!

『女は、髪と、生きていく』 どんな髪型にすれば自分を鼓舞し、自分の心を満たせるかがわかる本。 髪で幸せや成功を引き寄せるのだ! 女は、髪と、生きていく 作者:佐藤 友美 発売日: 2019/11/27 メディア: 単行本 少し前にAmazonのセール時に購入しておいた…

#232 娘が大人になって母となり、母として今度は娘を育て・・・

『愛すべき娘たち』よしながふみ 著 母と娘との心のとげに触れる作品。 愛すべき娘たち (ジェッツコミックス) 作者:よしながふみ 発売日: 2015/09/01 メディア: Kindle版 とてもとても評価の良かった作品だったので購入してみた。「泣ける!」というコメント…

#228 歴史ファンタジー 男⇔女入れ替わりの江戸に魅せられる!

『大奥1~19』よしながふみ著 徳川の御代、赤顔疱瘡が男子を襲い、女人が将軍の座に。 大奥 1 (ジェッツコミックス) 作者:よしながふみ 発売日: 2014/08/28 メディア: Kindle版 緊急事態宣言の延長により在宅勤務も伸びた。職種によって在宅勤務もままなら…

#221 下戸じゃなかったらこんな風に食べたり飲んだりしたかった!

『女ひとりの夜つまみ』ツレヅレハナコ 著 さっとできるおつまみレシピを伝授。 女ひとりの夜つまみ 作者:ツレヅレ ハナコ 発売日: 2016/02/10 メディア: 単行本 私は下戸である。しかもタチの悪いタイプである。練習に練習を重ね、どうにか日本酒であればお…

#217 和装がランウェイを席巻する日を妄想したくなりますよね

『あきない世傳 金と銀(10)』 高田郁 著 太物のみを扱うこととなった五鈴屋の快進撃。 あきない世傳 金と銀(十) 合流篇 (ハルキ文庫 た 19-25 時代小説文庫) 作者:高田郁 発売日: 2021/02/11 メディア: 文庫 ふらふらとAmazonを徘徊していたら新刊が出て…

#215  ワタシ「話す内容さえしっかりしていれば通じる!」→ネイティブ「発音悪すぎて何言ってるかわからない ( ゚д゚)ポカーン」

『イギリス英語発音教本』小川直樹 著 母音・子音のイギリス式発音の方法を伝授。 イギリス英語発音教本 作者:小川 直樹 発売日: 2017/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) 先日読んだイギリス式英語の発音法では、イントネーションを学ぶことは出来たが…

#210 Umamiが通用するようになるまでを垣間見ている気になります

『英国一家、日本を食べる 上』マイケル・ブース 小さな息子二人を連れての日本取材。上巻は東京、北海道、関西編。 英国一家、日本を食べる 上 (角川文庫) 作者:マイケル・ブース,寺西のぶ子 発売日: 2018/02/24 メディア: Kindle版 しばらく気になっていた…

#203 英文、英単語を暗記するためにEXCELを使ってみることにしたよ

『英単語使い分けグラデーションマップ』平見尚隆 著 英単語の感度がわかる便利な一冊。似たような意味の単語の使い方を学べる。 英単語使い分けグラデーションマップ 作者:平見尚隆 発売日: 2020/10/23 メディア: Kindle版 驚いたことにもう2月。この調子…

#202 それぞれの言語にはそれぞれの発声法がある!喉を開く特訓中です。

『英語喉 50のメソッド』上川一秋 著 英語の発音のコツは喉にあった。発声法を教えてくれる本。 CD付 英語喉 50のメソッド 作者:上川 一秋,ジーナ ジョージ 発売日: 2007/06/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 新しいパソコンを使い始めて1週間。やっと日…

#186 一年で人はずいぶん成長しますね

『髪結い伊三次捕物余話 7 雨を見たか』宇江佐真理 著 伊三次が小者として働く同心、不破の息子の龍之進は見習いとして活躍し始める。 雨を見たか 髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫) 作者:宇江佐 真理 発売日: 2009/08/04 メディア: 文庫 1冊ごとに1年年が進…

#182 本棚掃除がはかどりません

『悪魔のレシピ』リュウジ 著 ひと口で人間をダメにするうまさ。 ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式 悪魔のレシピ(ライツ社) 作者:リュウジ 発売日: 2019/11/22 メディア: Kindle版 昨日に引き続き、リュウジさんの本をチェック。この本も手元に残…

#168 気になるお店に入ってみた、というマンガ

『謎のあの店 1』松本英子 著 本当に謎というか、本当に存在するの?と思わず調べたくなった。 謎のあの店(1) (Nemuki+コミックス) 作者:松本英子 発売日: 2013/09/15 メディア: Kindle版 なんとなく気になっていた本、セールの時に1巻を購入してみた。…

#167 焼きそばも地域でこんなに違うものなのですね

『おせん 2」きくち正太 著 秋田の食材、今回もモリモリでした。 おせん(2) (イブニングコミックス) 作者:きくち正太 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 1巻目を読み終えた後の正直な感想は、「食べる側」からのアプローチが多く、「作る側」目線の…

#163 山菜が食べたい

『おせん 1』きくち正太 著 創業200年という老舗料亭の一升庵。女将の仙のお手並みやいかに。 おせん(1) (イブニングコミックス) 作者:きくち正太 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 読書の傾向というか、くせというか、一度そのジャンルにハマって…

#162 鰹節、自分で削ればさらなる幸せ!

『あたりまえのぜひたく。6』 きくち正太著 コロナ禍で家呑みが増えた。どんなメニューが喜ばれるだろうか。 あたりまえのぜひたく。 ─外食気分は昭和喫茶で。─ (一般書籍) 作者:きくち 正太 発売日: 2020/11/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 大好きな…

#148 礼節と相手を思いやる気持ちは世界共通だと思うのですよ…

『雑貨・服 イギリス買い付け旅日記』井形慶子 著 2005年から2015年の間のイギリスでの買い付けの記録。 雑貨・服 イギリス買い付け旅日記: 英国製にこだわってStill Made in Britain (単行本) 作者:井形 慶子 発売日: 2015/09/26 メディア: 単行本(ソフト…

#138 個人的意見ですが、ファッション本<器本、です。

『あたまからつま先まで ザ・まさこスタイル』伊藤まさこ 季節ごとのファッションを紹介。 あたまからつま先まで ザ・まさこスタイル 作者:伊藤まさこ 発売日: 2013/09/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 先日も書いたのだけれど、時々雑誌でお名前だけは…

#136 器の教本、民藝館に行きたくなった

『伊藤まさこの器えらび』伊藤まさこ 著 器の紹介から盛り付けまで、どこで買うか、どう買うか、お手入れの方法など。 伊藤まさこの器えらび 作者:伊藤まさこ 発売日: 2019/03/22 メディア: 単行本 最近はリアル書店で見つけた本もAmazonで購入するようにし…

#135 そういえば江戸川と利根川の分岐点だもの貿易が豊かなはずだよね

『入り婿侍商い帖 3』千野隆司 著 婿入り前から続いた因縁がついに解決か? 入り婿侍商い帖(三) 女房の声 (新時代小説文庫) 作者:千野 隆司 発売日: 2015/02/14 メディア: Kindle版 そろそろ完全に冬物に切り替えないとと思いつつ、ぐうたら本を読んでいる。…

#134 久々に筆があることを思い出す

『入り婿侍商い帖 2』千野隆司 著 大黒屋に婿養子として嫁いだ角次郎。米不足の大黒屋を支える。 入り婿侍商い帖(二) 水運のゆくえ (新時代小説文庫) 作者:千野 隆司 発売日: 2014/10/15 メディア: Kindle版 昨日に引き続き、米屋さんのお話。米屋さんのお話…

#133 寒くなる前に江戸探訪しようかな

『入り婿侍商い帖 1』千野隆司 著 旗本の次男坊が米屋に嫁ぐお話。 入り婿侍商い帖(一) (新時代小説文庫) 作者:千野 隆司 発売日: 2014/09/13 メディア: Kindle版 日に日に寒くなり、ついに着る毛布を出してきた。朝晩めっきり冷えますね。 Kindleに入ってい…