Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 さ行

#331 秘境、なるほどな(笑)

『最後の秘境 東京藝大ー天才たちのカオスな日常 1巻』土岐蔦子著 上野にある秘境。 最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常― 1巻: バンチコミックス 作者:二宮敦人,土岐蔦子 新潮社 Amazon たまたまネットで情報を探している時にみつけた一冊。本当は…

#318 ダイエットに失敗して着る服がないのでこの本を読みました

『小食を愉しむ』ドミニク・ローホー著 空腹との付き合い方。 少食を愉しむ シンプルにやせる、太らない習慣 作者:ドミニック ローホー 幻冬舎 Amazon この1年半、コロナ禍は私自身にもいろいろな影響を与えている。しかも限りなくマイナス方向に…。ぱっと目…

#314 江戸の薬、なんとなく効きそう感がありますね

『出世商人 3』千野隆司 著 元気丸が文吉の人生を変える。 出世商人(三) (文春文庫) 作者:千野 隆司 文藝春秋 Amazon この間セールの際に2巻までを購入していたのだけれど、3巻で完結とのことだったので最後の一冊を購入。 主人公の文吉には借金がある。…

#309 久々に時代小説を読みました 今度は企業再建の物語

『出世商人 (1)(2)』千野隆司 著 火事で親を亡くした文吉は育ての父親の死により奉公先から家に戻る。 出世商人 (一) (文春文庫 ち 10-1) 作者:千野 隆司 文藝春秋 Amazon 少し前に購入していた本。この頃セールの度に面白そうな本を買っておく癖がつ…

#305 協会が選んだ後継者による事件簿

『ジーヴスと婚礼の鐘』セバスチャン・フォークス 著 ついにバーティーとジーヴスにも春が来るのか。 ジーヴズと婚礼の鐘 (竹書房文庫) 作者:セバスチャン・フォークス 竹書房 Amazon Amazonでおススメに上がってきたことから読み始めた執事ジーヴスのシリー…

#301 やっぱり執事は魅力的!紳士はこうして飾られる!

『ジーヴスの事件簿 2』P.G. Wodehouse著 執事ジーヴス、今回も機転を利かせて主人を救う。 ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻 (文春文庫) 作者:P・G・ウッドハウス 文藝春秋 Amazon 現在文藝春秋からは2冊が出ているのだけれど、こちらはその2巻目。数あるWod…

#299 UKユーモアの指南書として読んでいます

『ジーヴスの事件簿 1』P.G. Wodehouse 貴族の息子バーティのもとへ有能執事がやってきた。 ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻 (文春文庫) 作者:P.G. ウッドハウス 文藝春秋 Amazon いつか時間ができたらゆっくり読みたいと思っている本はセールの際に少しずつ…

#298 ほんとお土産ってかなり悩みますよね

『続 デザイナー渋井直人の休日』渋谷直角 著 デザイナー渋井さんの日々、続編。 続 デザイナー渋井直人の休日 (文春e-book) 作者:渋谷 直角 文藝春秋 Amazon セール期間中に購入してあったもので、こちらは続編。ところで、この作品はドラマ化されていたと…

#282 スープにすれば食材を上手に使いきれると思います

『3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ』 有賀薫 著 食材を使いきるおいしいレシピ。 3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ 作者:有賀薫 発売日: 2020/03/12 メディア:…

#272 ピザのご先祖はトルコ出身かもね

『さめない街の喫茶店 2』はしゃ スズメとルテティアとの関係とは。 さめない街の喫茶店 2【電子限定特典付】 作者:はしゃ 発売日: 2019/11/17 メディア: Kindle版 体が「お休み」を記憶してしまったようで、なかなかやる気とやらが見いだせない。しかもま…

#269 料理家さんの1年をのぞき見した気分になれます

『365日。』渡辺有子 著 一年365日の記録。 365日。小さなレシピと、日々のこと 作者:渡辺有子 発売日: 2015/07/10 メディア: Kindle版 Kindle Unlimitedに入会したおかげで気になっていた本書をチェック。渡辺有子さんの本は以前に一度読んだことがある…

#266 ぐつぐつキーキー?穴の中のヒキガエル?←お料理の名前ですよ

『さめない街の喫茶店』はしゃ 著 スズメの作るおいしいお菓子とハクロさんの淹れるコーヒー。 さめない街の喫茶店【電子限定特典付】 作者:はしゃ 発売日: 2017/12/14 メディア: Kindle版 待ちに待ったゴールデンウィーク!思えば去年もコロナ禍でどこにも…

#254 漁師天使たちのYoutubeが気になるw

『聖☆おにいさん 19』中村光 著 天部がまた・・・。 聖☆おにいさん(19) (モーニングコミックス) 作者:中村光 発売日: 2021/03/23 メディア: Kindle版 普段欲しい本はすぐ買ってしまうかリスト内に保管して後に買うようにしているので、Amazonの表紙の内…

#252 深川を歩きたいけれど、今はまだ無理だよね

『損料屋喜八郎始末控え 4』山本一力 著 深川を陥れようとする勢力と戦う喜八郎。 牛天神 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫 や 29-26) 作者:山本 一力 発売日: 2020/10/07 メディア: 文庫 先回のセールの際に購入した1冊。去年の年末に購入しようとしたのだが…

#246 アニメのお姫様ではなく現実のお姫様のファッション

『幸せを引き寄せる キャサリン妃着こなしルール』にしぐち瑞穂 著 英国王室流のセンスとファッション。 幸せを引き寄せる キャサリン妃着こなしルール (幻冬舎単行本) 作者:にしぐち瑞穂 発売日: 2015/11/25 メディア: Kindle版 在宅勤務中にセールになって…

#233 長崎弁の響きが心にしみる作品でした

『先生のお庭番』朝井まかて 著 ドイツ人でありながらオランダ医として出島に勤めていたシーボルト先生とお庭番のお話。 先生のお庭番 (徳間文庫) 作者:朝井 まかて 発売日: 2014/06/06 メディア: 文庫 桜が咲いたとか咲きそうだというニュースを見た。3月も…

#219 志麻さんのおうちの食育が見える本でした

『志麻さんちのごはん』タサン志麻 著 普段のおうちごはんのご紹介。 志麻さんちのごはん 作者:タサン 志麻 発売日: 2019/12/11 メディア: 単行本 Amazonのセールが続いている。読みたい本を今のうちだ!とばかりに購入しているのだけれどこんなに買って読む…

#209 花粉症対策にアロマポットをフル活用中

『精油ブレンドバイブル』アネルズあづさ 著 エッセンシャルオイルのブレンドレシピが秀逸。 アネルズあづさの精油ブレンドバイブル 作者:アネルズあづさ 発売日: 2016/10/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 来てしまった。ついに来てしまった、花粉が。…

#204 柚子胡椒&すだち胡椒を大胆に使いこなしてみたくなりました

『雑貨店とある1~2』上村五十鈴 著 雑貨店の隅には小さなカウンターがあり、そこはカフェになっている。不思議な店長とバイト君。 雑貨店とある 1巻 (芳文社コミックス) 作者:上村五十鈴 発売日: 2020/03/16 メディア: Kindle版 新しいパソコンを買ってから…

#154 なにもこれが初めてではないのだから

『損料屋喜八郎始末控え 3』山本一力 著 伊勢屋と喜八郎には在る種の信頼関係があるのかも。 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) 作者:山本一力 発売日: 2013/08/23 メディア: Kindle版 今ものすごく合羽橋に行きたい。すごく行きたい。なぜ合羽橋…

#152 冬のヒュッゲの相棒はスープにしようと思います

『スープ教本』 坂田阿希子 著 ミネストローネから酸辣湯まで、世界のおいしいスープのレシピがいっぱい。 スープ教本 作者:坂田 阿希子 発売日: 2012/04/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 2020年は災害の多い一年としか言いようがない。数年後に振り返…

#151 いつかキッチンをこうしたい!アイデア収集

『自分の機嫌は「家事」でとる』 主婦の友社 6人のキッチンでの仕事を紹介。 自分の機嫌は「家事」でとる 発売日: 2020/03/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) Amazonのおすすめに上がってきた一冊。もうこれは完全にタイトル買いで、なんだか気分がのらな…

#146 男性が考える理想の男性像ってこんな感じ?

『損料屋喜八郎始末控え 2』山本一力 著 損料屋を営みながらもお世話になった札差米屋の2代目の仕事にも目を光らせる。 赤絵の桜 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) 作者:山本 一力 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 シリーズ2冊目。1冊目があまりに…

#145 この世界を受け入れられるのって日本人だけなのだろうか

『聖☆おにいさん 18』中村光 著 立川でバカンスを楽しむブッダとイエス。 聖☆おにいさん(18) (モーニングコミックス) 作者:中村光 発売日: 2020/05/22 メディア: Kindle版 10月の半ば、フランスで事件があった。コロナ禍だけでもストレスのたまる日々、…

#144 江戸時代に想いを馳せるのが唯一の気分転換になってます

『損料屋喜八郎始末控え』 山本一力 著 蓬莱橋で損料屋を営む喜八郎はもとは武士の出。町の内情を探る。 損料屋喜八郎始末控え 作者:山本 一力 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 リモートワークを終え、通常勤務に戻ってわかったこと。 リモートワーク…

#071 キッチン道具を愛用するということ

『ずらし 料理上手の台所 その2』 クウネルの本 料理に携わるお仕事をしているプロのキッチンを垣間見る。 ずらり 料理上手の台所 その2 (クウネルの本) 発売日: 2011/05/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この4連休、本当はパン屋巡りを計画していた…

#058 ハーブやスパイスってちょっと魔女っぽくてステキ

『世界のハーブ&スパイス大事典』Jill Norman 著 283種のハーブとスパイスを紹介。味わい、使用部位、購入/保存、栽培方法とそれぞれの写真を美しく掲載。 世界のハーブ&スパイス大事典 作者:ジル・ノーマン 発売日: 2017/07/14 メディア: 大型本 スパイス…

#045 大人になってやっとわかった恋愛の機微

田辺聖子の短編小説。『ジョゼと虎と魚たち』など9作品が収められている。 ジョゼと虎と魚たち (角川文庫) 作者:田辺 聖子 発売日: 2014/01/08 メディア: Kindle版 今更だが映画化されていることを最近知った。なんと2003年に映画化されていたらしい!!! …

#044 ストーリーにダイブする感覚を楽しみたい

人類が地球を限りなく汚染しその地に生きられなくなった未来、人間が惑星に住むようになり数百年。先住民と人類の話。 精霊の木 (新潮文庫) 作者:菜穂子, 上橋 発売日: 2019/04/26 メディア: 文庫 上橋菜穂子さんのデビュー作。最所に読んだのは守り人シリー…

#040 不安定な「価値観」しかなかったから仕事に縛られていたのかも

「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリによる「仕事」に見出す価値とは。 仕事にしばられない生き方 (小学館新書) 作者:マリ, ヤマザキ 発売日: 2018/10/03 メディア: 新書 リモートワークも来週いっぱいで終わりとなる予定だが、この2ヶ月余のリモートワーク…