Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 は行

#234 パリでの留学生活マンガ、続きを読みました

『フランスはとにっき 2』藤田里奈 著 フランスでのワーホリ生活、2冊目。 フランスはとにっき 街には慣れたけどカタコトのまま半年目 (RYU COMICS) 作者:藤田里奈 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 今週末で首都圏の緊急事態宣言は解除となりそうな感…

#231 まだまだマンガ読んでます!

『美貌の果実』川原泉 著 川原作品の傑作集。 美貌の果実 (白泉社文庫) 作者:川原泉 発売日: 2013/08/15 メディア: Kindle版 こちらもおすすめ度の高かった作品で、短編が6編収められている。3冊続けて同じ著者の作品を読んだのだけれど、この作品が3作中で…

#225 能の世界へ近付けてしまう美しい少女漫画

『花よりも花の如く1~19』成田美名子 著 能を舞台とした美しい世界。 花よりも花の如く 1 【電子限定特別編集版】 (花とゆめコミックス) 作者:成田美名子 発売日: 2015/04/28 メディア: Kindle版 現在19巻まで、3月には20巻が出るらしい。ちらっと見た絵が…

#200 日本の児童文学にも面白いものがたくさんあるよ!

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』廣嶋玲子 著 必要な人の前に突然現れる駄菓子屋。えんじ色に古銭柄の着物の店主紅子さんは不思議な人。 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 作者:廣嶋 玲子 発売日: 2013/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 定期的にAmazonを徘徊している…

#194 自分磨きについて説得力のあるフランス式美容マインドの本

『フランス人の気持ちいい美容生活』佐藤絵子 著 南仏プロヴァンス式、ナチュラルな美容レシピ。 フランス人の気持ちいい美容生活 フランス人的生活 (祥伝社黄金文庫) 作者:佐藤絵子 発売日: 2016/07/22 メディア: Kindle版 ふと気が付くとフランスにどハマ…

#190 50年前のお母さんのメニューにほっこり

『母のレシピノートから』伊藤まさこ 著 母のレシピノートから (ちくま文庫) 作者:まさこ, 伊藤 発売日: 2020/10/10 メディア: 文庫 少し前に伊藤まさこさんの書籍をいくつかまとめて購入した。この1冊もその時に購入したもので、お料理本だけれど文庫という…

#185 「しらす」には料理を無限化する力があるのかもしれない!

『バズレシピ 太らないおかず』リュウジ 著 しっかりした味つけで満足感のあるレシピ。 クタクタでも速攻でつくれる! バズレシピ 太らないおかず編 (扶桑社ムック) 作者:リュウジ 発売日: 2019/01/15 メディア: Kindle版 三が日が明けると料理の話が多く出…

#180 結局今年は江戸時代にどっぷり浸かっているおりました

『ひとめぼれ』畠中恵 著 まんまことシリーズ6巻目。麻之助は今回も冴えている。 ひとめぼれ (まんまこと) 作者:恵, 畠中 発売日: 2020/06/09 メディア: 文庫 12月の一大イベントであるクリスマス、今年は何とも「ひっそり」と言う感じ。海外のニュースを見…

#176 いつか行きたいアウトレット。来年には行けるかな?

『北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪』てらいまき 著 ヘルシンキのショッピングとオーロラを見たい人へ。 北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪ 作者:てらい まき 発売日: 2015/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 心が旅モードになっ…

#156 気取ってないパリ生活がツボでした

『フランスはとにっき 1』藤田里奈 著 ワーホリでパリに赴いた漫画家さんの日々。 フランスはとにっき 海外に住むって決めたら漫画家デビュー (RYU COMICS) 作者:藤田里奈 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 うっかりヨーロッパに関する漫画を読んでし…

#149  80代を楽しんでいる大先輩からのメッセージ

『100歳までパリジェンヌ!いつも機嫌よくおしゃれに!』弓シャロー 著 81歳の弓さんからのアドバイス。 100歳までパリジェンヌ! いつも機嫌よくおしゃれに! 作者:弓・シャロー 発売日: 2020/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) フランスで活躍する日本…

#147 この冬はヒュッゲでいくことにしました

『ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」の作り方』 マイク・ヴァイキング 著 デンマークのHYGGE。心地よい時間を過ごすということ。 ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 (三笠書房 電子書籍) 作者:マイク・ヴァイキング 発売日: 2017/10/18 メディ…

#142 冷静になりたい時にも時代小説を!

『はむ・はたる』西條奈加 著 江戸には親のない子が多かった。勝平は15人もの親なし子をまとめている。 はむ・はたる (光文社文庫) 作者:西條 奈加 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 この頃どうも頭の中がばらばらというか、散漫というか、あれこれ考…

#120 万松、今回も大活躍

『本所おけら長屋 15』畠山健二 著 本所にある「おけや長屋」」には人情がたっぷりつまっている。 本所おけら長屋(十五) (PHP文芸文庫) 作者:畠山 健二 発売日: 2020/09/25 メディア: Kindle版 いつもは文庫で購入していたのだが、今回よりKindle版を購入…

#115 知らない食材に出会えるから時代小説が好きなのです

『ほろほろおぼろ豆腐 居酒屋ぜんや』 神田花房町にある居酒屋ぜんや。お妙の絶品料理を目当てにお店の旦那衆から侍までが舌鼓を打つ。 ほろほろおぼろ豆腐 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ) 作者:坂井希久子 発売日: 2020/09/12 メディア: 文庫 待ちに待った居…

#105 時代小説が続いています

『ひょうたん』 宇江佐真理 著 本所にある古道具屋「鳳来堂」を営む音松とお鈴の人情味あふれるお話。 ひょうたん (光文社時代小説文庫) 作者:宇江佐 真理 発売日: 2009/03/12 メディア: 文庫 こちらも光文社のフェアの時に購入。半額とかポイント2倍とか、A…

#104 やっぱりフライパンは鉄だな、と確信した

『ふだんの洋食レシピを見ないで作れるようになりましょう。」有元 葉子 著 子供に人気のクリームシチューやハンバーグをもっとおいしくつくる方法など。 ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。 作者:有元葉子 発売日: 2019/04/17 メディ…

#091 江戸の和菓子屋だなんてテーマが完璧すぎる

『深川二幸堂菓子こよみ 三』 知野みさき著 二幸堂も完結の模様。光太郎と考次郎の幸せや、いかに。 深川二幸堂菓子こよみ<三> (だいわ文庫) 作者:知野 みさき 発売日: 2020/06/10 メディア: 文庫 最初に都内で外出自粛が呼びかけられた3月末よりずっと、…

#088 懐かしい和菓子「すあま」

『深川二幸堂 菓子こよみ 二』 知野みさき 著 光太郎と孝次郎が営む和菓子屋、2冊目。 深川二幸堂 菓子こよみ<二> (だいわ文庫) 作者:知野 みさき 発売日: 2019/05/11 メディア: 文庫 時代小説はなんとも不思議な魅力があるのだが、おそらく江戸のなんとも言…

#086 上品な餡、しかも草餅だなんて完璧すぎるに決まっている!!

『深川二幸堂 菓子こよみ (一)』 知野みさき 著 幸太郎と考次郎兄弟の営む和菓子屋は、餡のおいしいことで有名。 深川二幸堂 菓子こよみ (だいわ文庫 I361-1) 作者:知野 みさき 発売日: 2017/11/11 メディア: 文庫 和菓子が食べたい。今一番食べたいのは草…

#073 エチュベを習得したい

『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』上田淳子 著 料理研究家 上田淳子さんのフレンチシリーズから野菜のレシピ。 フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。 作者:淳子, 上田 発売日: 2016/09/02 メディア: 大型本 雨続きなせいだろうか。体がだ…

#066 語学の天才は貞淑でユーモラスな美人だった

『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』 米原万里 著 ロシア語通訳者の語る言語に対する向き合い方。 不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫) 作者:万里, 米原 発売日: 1997/12/24 メディア: 文庫 語学に関心のある方なら誰もが目を通すであろう米原万里…

#057 料理する時の音の臨場感がおいしさアップの秘訣だった

『パリ在住の料理人が教える フライパンでできる本格フレンチレシピ』えもじょわ 著 youtubeでお馴染みのえもじょわさんのフレンチレシピ。お肉料理がどれも美味しそうで最強。 パリ在住の料理人が教える フライパンでできる本格フレンチレシピ 作者:えもじ…

#034  中2病ねぇ…

元日経の彼の国専門家。個人的には今日本で一番詳しい方なのではないだろうか。レッドチーム入りまでの過程がわかる本。 米韓同盟消滅(新潮新書) 作者:鈴置高史 発売日: 2018/10/26 メディア: Kindle版 彼の国について続けて3冊読んだわけだが、現在新潮…

#019 凛とした美しさを!

私の人生に全く縁のない爵位。イギリスの場合、上から順に公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵、騎士となるのは知識として知ってはいます。(詳しくはこちらをどうぞ→☆) 貴族については今でも制度として残っている国は多くはないと思います。王政自体が減っていま…

#017 文化人類学のフィールドワークってこんな感じなのかな

ゴールデンウィーク中はAmazonでも書籍のセールをやっていて久々にマンガを購入してみました。 ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ (1) (角川コミックス・エース) 作者:瀬野 反人 発売日: 2018/12/04 メディア: コミック ヘテロゲニア リンギス…

#016 おススメ!2020年、最強の美容本

ずっと気になっていた一冊です。美容の本は何度も読みたい派なので書店でチェックしてから紙版を購入しようと思っていたのですが、 待ちきれなくてkindle版を購入しちゃいました。まだ5月ですが、今年読んだ美容関連の本ではこの本が今年最強です。 フランス…

#010 夏服を購入する前に自分に何が必要なのかをチェックしてみた

そろそろ半袖出しておかなくちゃ!なお天気となってきましたね。ゴールデンウィークの間に出しておけばよかったのですが、今年は在宅勤務が続いているせいでしょうか。服装に気が回らずに気が付けば5月も中盤に差し掛かろうとしています。 昨年、思い切って…

#009 ショートブレッドを食べながら読むイギリスの名門校の裏話

相も変わらずイギリスのドラマを見ながら日々を過ごしています。今やっと『Father Brown』のシーズン5を見始めたところです。 真ん中がブラウン神父です。この方、ハリーポッターで赤毛のロンのお父さん役で出ていたんだそうですよ。気が付きませんでした。…

#004 言語学者の留学生活に触れてみたーチェコ編

昨日の千野先生の『外国語上達法 』を読み終わり、そういえばもう一冊千野先生の書籍があったぞと本棚からひっぱり出してきました。 ビールと古本のプラハ (白水Uブックス―エッセイの小径) 作者:千野 栄一 メディア: 新書 それこそ語学の学習法関連の書籍は…