Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

#611 お母さんからのメッセージ ~「60歳、女、ひとり、疲れないごはん」

『60歳、女、ひとり、疲れないごはん』銀色夏生 著 女性だったのですね。 60歳、女、ひとり、疲れないごはん (幻冬舎文庫 き 3-24) 作者:銀色 夏生 幻冬舎 Amazon この頃頭がぼーっとしてなかなか物事に集中できない日が続いている。絶対に早く終わらせなく…

#610 フランス式、境界線が私を強くする!~「なるほど、そう来る?フランス人」

『なるほど、そう来る?フランス人』香田有絵 著 フランスあるあるの謎解き。 なるほど、そう来る?フランス人: 毎日のように驚いて、あきれて、感動して得た、わたしのパラダイム転換 作者:香田 有絵 Amazon この秋、思えばあまり栗のお菓子を食べていない…

#609 書き込めるKindle!買っていしまいそうな予感です~「伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖」

『伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖』中岡潤一郎 著 差配無双。 伝説の隠密 しあわせ長屋人情帖 (コスミック時代文庫) 作者:中岡潤一郎 コスミック出版 Amazon しまった。Kindle Unlimitedの整理をしなくては次の本をダウンロードできないぞ!とAmazonのページ…

#608 未完の文字が何とも悲しい~「うめ婆行状記」

『うめ婆行状記』宇江佐真理 著 遺作。 うめ婆行状記 (朝日文庫) 作者:宇江佐真理 朝日新聞出版 Amazon せっかく読書三昧な10月をと思っていたにも関わらず、水際対策の緩和によってまたもや「日本行くよー」との連絡が増えて来た。確かに外貨を落として下さ…

#607 宿題は早めに終わらせなくちゃね~「死者のあやまち」

『死者のあやまち』アガサ・クリスティー 著 ポアロシリーズ第32弾。 死者のあやまち (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,田村 隆一 早川書房 Amazon 雨のおかげで読書が進む今日この頃。夜、一人ゆったりホットドリンクと共に読書する時間が何よ…

#606 イタリア通の食の裏話~「パスタぎらい」

『パスタぎらい』ヤマザキマリ 著 イタリアを中心に食のお話。 パスタぎらい (新潮新書) 作者:ヤマザキマリ 新潮社 Amazon あれこれ美味しいものが多すぎて、週末は果物三昧の幸せな時間を過ごした。今回はリンゴと柿をメインに頂いた。果物は種類により味や…

#605 海外からのお客様が「お土産買いたい!」と言い出したら~「Hanako特別編集 銀座名店手帖。」

『Hanako特別編集 銀座名店手帖。』 これで満足してもらえるでしょう。 Hanako特別編集 銀座名店手帖。 マガジンハウス Amazon 今週末ぽっかり時間が空きそうだ、ということが週の初め当たりでわかっていたので「これは旅だな」と思いきや、旅行割があっとい…

#604 憧れの読書スペース作りに必要なもの ~「小さな巣をつくるように暮らすこと」

『小さな巣をつくるように暮らすこと』岩﨑朋子 著 憧れのショップ。 小さな巣をつくるように暮らすこと 作者:岩崎 朋子 SBクリエイティブ Amazon あっという間に終了してしまった地域もあるという旅行支援。実は私も一ヶ所だけどうしても行きたくてこの機会…

#603 そろそろ本気出す ~「ジェイソン流お金の増やし方」

『ジェイソン流お金の増やし方』厚切りジェイソン 著 投資についてのインサイト深し。 ジェイソン流お金の増やし方 作者:厚切りジェイソン ぴあ Amazon 全国旅行支援のニュースが続いている。鬱々とした日々が続いていたのでぱーっとどこかに行きたい!な気…

#602 ワードローブを小さくしたくて、再読です~「フランス人は10着しか服を持たない」

『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・スコット 著 10着で暮らす。 フランス人は10着しか服を持たない 作者:ジェニファー・L・スコット 大和書房 Amazon 昨日の午後になりやっと解放され、ようやく夏服から冬服への完全移行が完了。季節外の…

#601 秋の読書、やっと本格化です!~「室の梅 おろく医者覚え帖」

『室の梅 おろく医者覚え帖』宇江佐真理 著 医者と産婆の夫婦。 室の梅 おろく医者覚え帖 (講談社文庫) 作者:宇江佐真理 講談社 Amazon 週末の雨を引きずって三連休最終日は寒い朝となった。この頃は毎年気象状況が異なるので一体例年どんな天気だったのかが…

#600 憧れはインド美人!~「はじめてでもよくわかるオーガニック&ナチュラルコスメの事典」

『はじめてでもよくわかるオーガニック&ナチュラルコスメの事典』吉川千明 著 肌の調子を改善したい! はじめてでもよくわかるオーガニック&ナチュラルコスメの事典 作者:吉川 千明 マイナビ Amazon 先月末からやたらとお客様続きの日々が続いている。10日…

#599 そろそろ海外旅行に行きたいのですが、行けるかな?~「ヒッコリー・ロードの殺人」

『ヒッコリー・ロードの殺人』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第31弾。 ヒッコリー・ロードの殺人 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,高橋 豊 早川書房 Amazon 関東地域は昨日よりずいぶんと気温が下がり、今日は日中も15度以下の気温と…

#598 水際対策も緩和のようだし、そろそろ海外行きたいですよね ~「パリジェンヌはいくつになっても人生を楽しむ」

『パリジェンヌはいくつになっても人生を楽しむ』ドラ・トーザン 著 自分に自信を持つ。 パリジェンヌはいくつになっても人生を楽しむ 作者:ドラ・トーザン 学研プラス Amazon 今日あたりから少しずつ気温が下がり、11月並みの寒気が日本列島に入って来ると…

#597 サプリみたいな小説と言えば ~「本所おけら長屋 19」

『本所おけら長屋 19』畠山健二 著 ついにあの二人が? 本所おけら長屋(十九) (PHP文芸文庫) 作者:畠山健二 PHP研究所 Amazon 例年の10月ってこんなに暑かったかな?と思った昨日。外勤時に歩いていたら、汗が止まらずで大変だった。週末からはぐっと気温…

#596 金木犀の季節に推理小説を読む ~「葬儀を終えて」

『葬儀を終えて』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第30弾。 葬儀を終えて (クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon 週末、久々に近所の神社に参拝した。神社は季節の木々が植えられており、金木犀の甘い香りにまた別…

#595 ドラマを見てどうしても元ネタ小説が読みたくなりました ~「赤ひげ診療所」

『赤ひげ診療所』山本周五郎 著 小石川診療所の名医。 赤ひげ診療譚 (新潮文庫) 作者:周五郎, 山本 新潮社 Amazon 気が付いたら9月も最終日。日中はまだまだ日差しの温かみが残るが、朝晩はすっかり秋の気配だ。秋と言えば読書、来月も楽しい読書生活を送り…

#594 かっこいい暮しのお手本に出会ってしまいました~「自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた」

『自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた』石原左知子 著 すっかりメンター。 自由にたのしく年を重ねる 衣食住のつくりかた 作者:石原 左知子 SBクリエイティブ Amazon あっという間に休みも終わり、ああ9月も終わりだなあとしみじみ思う。家の中を…

#593 ライフスタイルのお手本もスッキリ生活派でした~「スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる」

『スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる』石原佐知子 著 66歳、スタイリストの生活。 スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる 作者:石原 左知子 SBクリエイティブ Amazon 夏休みも最終日。昨日は衣替えをし、…

#592 捨てまくりたい欲求が止まりません~「8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法」

『8割捨てればうまくいく!人生を変えるガラクタ整理法』竹内清文 著 カレン女史の技をよりわかりやすく。 8割捨てれば うまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法 作者:竹内清文 PHP研究所 Amazon 夏休み2日目、やっぱり片付け魂がうずき始める。私のバイブ…

#591 江戸と寺社とスピリチュアルと~「東京でひっそりスピリチュアル」

『東京でひっそりスピリチュアル』桜井識子 著 東京にある神社寺社。 東京でひっそりスピリチュアル 作者:桜井 識子 幻冬舎 Amazon この頃、生活のリズムが乱れている。まず、海外からやたらと人が来るのでアテンド業務が続いた。その間の業務も滞るので、身…

#590 ストンと腑に落ちた ~「賢者の書」

『賢者の書』喜多川泰 著 サイードの旅。 賢者の書 作者:喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon Kindle Unlimitedの年間契約をしてから、おすすめに上がってくる対象の書籍をなんとなくクリックしては読むようにしている。こちらは気持ちが英国…

#589 久々のアガサです~「マギンティ夫人は死んだ」

『マギンティ夫人は死んだ』アガサ・クリスティ著 ポアロシリーズ第29弾。 マギンティ夫人は死んだ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ ・クリスティー,田村 隆一 早川書房 Amazon 思えば昨年のこと。Amazonのセール時に早川書房から出ているア…

#588 やっぱり私は現世派です~「剣聖の称号を持つ料理人 1」

『剣聖の称号を持つ料理人 1』天那光汰 著 異世界に転生した料理人のお話。 剣聖の称号を持つ料理人 1巻 (マッグガーデンコミックスBeat'sシリーズ) 作者:天那光汰(「剣聖の称号を持つ料理人」KADOKAWA刊),海田ゆた,中野一 マッグガーデン Amazon 紙の本を…

#587 一つの時代の終わりを見届けた気分です ~「あおのたつき 1,2」

『あおのたつき 1,2』安達智 著 常世で生計を立てる、遊女あお。 あおのたつき (1) 作者:安達智 マンガボックス Amazon 19日、お客様がお帰りとなりやっと自分の時間が持てた。昨日は帰宅してからずっとエリザベス2世の国葬を見ていた。国内でも同時通訳など…

#586 小綺麗になりたければ、まずは髪 ~「大人のあか抜けひとつ結び」

『大人のあか抜けひとつ結び』主婦の友社 不器用さんにもできます。 大人のあか抜けひとつ結び 主婦の友社 Amazon お客様 in Japanの真っ只中、心は英国に向いている。本葬までの間の王室の動きなどは時差のおかげで帰宅後にBBCを見ては涙している。私は初め…

#585 歴代”最も片付けがしたくなる本”1位!~「ガラクタ捨てれば自分が見える」

『ガラクタ捨てれば自分が見える』カレン・キングストン 著 元祖片付け本。 ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) 作者:カレン・キングストン 小学館 Amazon 9月半ばに入った途端、やたらと海外から人が来る。日本がコロナ禍による水…

#584 昔々の敬老の日~「武士の流儀 6」

『武士の流儀 6』稲葉稔 著 流儀が見えてきた。 武士の流儀(六) (文春文庫) 作者:稲葉 稔 文藝春秋 Amazon 朝晩は秋らしい天気が続き、やっと暑さから解放された感がある。今となっては昔々の話だが、もともと9月15日は敬老の日で休日だった。それが海外…

#583 秋の味覚の予習です~「御松茸騒動」

『御松茸騒動』朝井まかて 著 尾張藩の大殿の味。 御松茸騒動 (徳間時代小説文庫) 作者:まかて, 朝井 徳間書店 Amazon 秋がぐっと身近になってきた今日この頃。秋の味覚といえば、芋、栗、南瓜、柿、銀杏、そしてきのこ。これが私のお気に入りだが、人によっ…

#582 推しがアップしていたので読んでみた~「首のたるみが気になるの」

『首のたるみが気になるの』ノーラ・エフロン著 ラブコメ作者のエッセイ。 首のたるみが気になるの 作者:ノーラ・エフロン 集英社 Amazon 何度か書いてきたが、私の「推し」はGemma Chanというイギリスの女優さんである。 こちらはついこの間、ヴェニスでの…