Dahlia's book log だりあの本棚

読書で得た喜びをここに記録として残します。 こんな本を読みましたという備忘録として。

索引 か行

#489 直感と洞察力が研ぎ澄まされるようです~「木練柿」

『木練柿』あさのあつこ 著 弥勒の月シリーズ、第3弾。 木練柿 (光文社時代小説文庫) 作者:あさの あつこ 光文社 Amazon 3月に入り、外国人の入国緩和が実施されることになった。本当に本当に本当に!来日の必要がある方には一日も早く入国頂きたいところだ…

#487 日記のような昔の日々~「彼女の家計簿」

『彼女の家計簿』原田ひ香 著 昭和時代に綴られた家計簿。 彼女の家計簿 (光文社文庫) 作者:原田 ひ香 光文社 Amazon 以前によんだ著者の本はお金の使い方に関する小説だった。 こちらが大変ためになり、お金の使い方について考える良い機会を与えて頂いたこ…

#468 ヒュッゲのお供ってこんな本だと思います~「かぼちゃを塩で煮る」

『かぼちゃを塩で煮る』牧野伊三夫 著 ゆるやかに料理について語る。 かぼちゃを塩で煮る (幻冬舎文庫) 作者:牧野 伊三夫 幻冬舎 Amazon 金曜日のこと。朝からものすごく体がだるく、頭痛薬を飲んでも改善せず、食欲も減退し「ああ、ついに来たか!」と熱を…

#467 ストレス対策:もう生暖かい目で見守る以外に方法が見当たらない~「下り酒一番 3」

『下り酒一番 3』千野隆司 著 あきれるほどにひどいオーナー一家のもとで働くということ。 献上の祝酒 下り酒一番(三) (講談社文庫) 作者:千野隆司 講談社 Amazon あまりにも面白いので続けて3巻も読む。面白いというより読了後の爽快感が半端ないので、…

#466 ダメ経営者の見本です~「下り酒一番2」

『下り酒一番 (2)』千野隆司 著 今度は次男が難題を。 分家の始末 下り酒一番(二) (講談社文庫) 作者:千野隆司 講談社 Amazon 去年、シリーズものの1巻目を購入し、面白かったら続きも読もうといくつかの時代小説を購入していた。その中の1冊がものすご…

#463 見たまま聞いたままを整理した客観的なご意見ということですね~「強運の持ち主」

『強運の持ち主』瀬尾まいこ 著 占い師になってみた。 強運の持ち主 (文春文庫) 作者:瀬尾 まいこ 文藝春秋 Amazon タイトルに惹かれて読み始めた。だって強運になりたいのです。この頃特にそんな気分。 たまにものすごく運の良い人に出会うことがある。以前…

#456 明治の哀愁 ~ 「御坊日々」

『御坊日々』畠中 恵 著 江戸から明治へ、庶民の心。 御坊日々 作者:畠中 恵 朝日新聞出版 Amazon 寒い日が続いてたこともあり、甘酒がやたらと美味しく感じる今日この頃。甘酒は私はたいてい酒粕で作る。飲む時はおろししょうがを少し、オリゴ糖を少し入れ…

#441 大掃除のキレイさを維持しなくては!~「帰りたくなる家」

『帰りたくなる家』山﨑美津江 著 キレイな家を保ちたい。 帰りたくなる家ー家の整理は心の整理 作者:山﨑 美津江 婦人之友社 Amazon 本格的に年末だというのに、大掃除が全く終わらない。そもそもまだ断捨離しているっていうこと自体が遅すぎる!なわけで、…

#440 とりあえず断捨離から~「今日は心のおそうじ日和」

『今日は心のおそうじ日和 1,2』成田名璃子 著 小説家先生のおうちでの家政婦。 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫) 作者:成田 名璃子 KADOKAWA Amazon 人より一足早く休みに突入するので早いうちから大掃…

#438 お酒が江戸へ届くまでが大変すぎるのです~「下り酒一番 1」

『下り酒1番 1』千野隆司 著 武蔵屋で手代として働く卯吉の活躍。 大店の暖簾 下り酒一番 (講談社文庫) 作者:千野 隆司 講談社 Amazon さて、一足先に今日より年末休暇に入った。年休消化といいつつも、本当は一日も早くお休みとって大掃除をしなくては!と…

#418 そろそろ煮豆もいいですね~「きよのお江戸料理日記2」

『きよのお江戸日記 2』秋川滝美 著 千川のもう一人の息子登場。 きよのお江戸料理日記2 (アルファポリス文庫) 作者:秋川滝美 アルファポリス Amazon 都内、この週末は日向にいれば温かいけれど、ぐっと気温が下がって冬到来という感じだった。日曜日、つい…

#413 居酒屋から江戸の料理屋へ ~「きよのお江戸料理日記」

『きよのお江戸料理日記』秋川滝美 著 居酒屋ぼったくりの作者の時代お料理小説。 きよのお江戸料理日記 (アルファポリス文庫) 作者:滝美, 秋川 アルファポリス Amazon 今年はオリンピックがあったせいか後半の休日が少ない上に、平成では12月の末だった天皇…

#409 紳士も読んでる!~「神様の御用人4」

『神様の御用人4』浅葉なつ 著 良彦、ついに! 神様の御用人4 (メディアワークス文庫) 作者:浅葉 なつ KADOKAWA Amazon いやいやいやいや、ないわ。ほんと、ないわ!と今朝一人で愕然とした。今頃になりコロナ太りしている話は数日前に書いたと思うが、今朝…

#396 上生菓子が食べたい ~「お江戸甘味処 谷中はつねや1」

『かえり花 お江戸甘味処 谷中はつねや 1』 独立して谷中に店を構えた若夫婦。 かえり花 お江戸甘味処 谷中はつねや (幻冬舎時代小説文庫) 作者:倉阪 鬼一郎 幻冬舎 Amazon なんとなく時代小説の読みたい気分が続き、こちらも随分前に料理絡みの時代小説を…

#388 ポアロシリーズ第25弾~「五匹の子豚」

『五匹の子豚』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第25弾。 五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者:アガサ クリスティー 早川書房 Amazon 週明けから寒くなるとのニュースに週末は衣替えをした。今日からはすっかり長袖でそろそろコート類も…

#384 好きなものを集めに集めた台所~「食いしん坊な台所」

『食いしん坊な台所』ツレヅレハナコ著 台所道具。 食いしん坊な台所 (河出文庫) 作者:ハナコ, ツレヅレ 河出書房新社 Amazon 以前に料理本を読んだハナコさんの台所道具本。 もともと料理関係の編集のお仕事をしていたこと、結婚して数年後にご主人が癌で他…

#365 アガサのお誕生日に短編集~「黄色いアイリス」

『黄色いアイリス』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第21弾、短編集。 黄色いアイリス (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,中村 妙子 早川書房 Amazon 本日9月15日はアガサのお誕生日だそうだ。やっと21冊目を読み終え、また読み順に疑問を…

#361 背筋が伸びて楽になりました~「股関節1分ストレッチ」

『股関節1分ストレッチ』南雅子 著 股関節のストレッチで体を整える。 すごいやせる!股関節1分ストレッチ 体重17キロ減、ウエスト17cm減、太もも6cm減…続々!! 作者:南 雅子 SBクリエイティブ Amazon 今年は9月になった途端にいきなり秋が訪れたかのような天…

#336 どんどん現代に近づいてきています!

『雲をつかむ死』アガサ・クリスティー著 ポアロシリーズ第10弾。 雲をつかむ死 (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,加島 祥造 早川書房 Amazon ついに10冊目まで読み進んだ。さっそく詳細を。 Title: Death in the Clouds Publication date: Mar…

#328 たしかに「ひと工夫」でレベルアップしそうです

『小林カツ代のお料理入門 ひと工夫編』小林カツ代 著 懐かしい懐かしいナポリタンをおうちで。 小林カツ代のお料理入門 ひと工夫編 (文春新書) 作者:小林カツ代 文藝春秋 Amazon いやいやついに来ましたね、オリンピック。先回のオリンピックから5年、コロ…

#327 どの世代にも愛される料理ってありますよね

『一生食べたいカツ代流レシピ』小林カツ代。本田明子 著 高齢者でも食べやすいカツ代さんレシピ。 一生食べたいカツ代流レシピ (文春新書) 作者:カツ代, 小林,明子, 本田 文藝春秋 Amazon 連休中に少し家の中を片付けようと思い、やっとの思いで本棚に少し…

#317 会いたい人に会えない気持ち、時が薬となっているのかな

『かわたれどき』畠中恵 著 麻之助、亡き妻への想いは。 かわたれどき 作者:恵, 畠中 文藝春秋 Amazon 『てんげんつう』を読んだら、もう少し畠中ワールドに浸りたくなった。 現在読んでいる長編は「しゃばけシリーズ」と「まんまことシリーズ」の2つで、本…

#315 確かに子供も大人も楽しめるラノベですね

『神様の御用人 3』浅葉なつ 著 神様がシュークリーム。 神様の御用人3 (メディアワークス文庫) 作者:浅葉 なつ KADOKAWA Amazon Kindle Unlimitedで2巻までを読んでいたのだけれど、続きを読みたくなり3巻目を購入した。今回も方位神である狐の黄金ととも…

#313 民藝の旅の指南書発見!

『CREA Traveller 2021 Spring』雑誌 魅力あふれる日本の工芸。 CREA Traveller 2021 Spring NO.65[雑誌] 文藝春秋 Amazon 普段あまり雑誌を買うことはないのだけれど、仕事の資料を探しに書店に行った際に表紙を見て「これだ!」とすぐに購入した。「民藝…

#310 緊張感が続く小説でした

『グラスホッパー』伊坂幸太郎 著 妻を亡くした鈴木の復讐。 グラスホッパー (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 KADOKAWA Amazon 現代の日本を舞台とする小説の中でも事件ををテーマとするものは今まであまり読んでこなかった。ドラマや映画だと割とさらりと見て…

#304 やっとオールシーズン分が揃いました!嬉しい!!

『この2皿さえあれば。』有元葉子 著 秋冬編のレシピ。 有元葉子 この2皿さえあれば。 作者:有元 葉子 集英社 Amazon この本は「春夏」と「秋冬」の2冊に分かれており、なぜか冬に「春夏」を買ってしまい、最近やっと待望の「秋冬」を購入した。オールシーズ…

#297 ダイナミックな歴史ドラマを読んでいるような気分になるラノベ

『薬屋のひとりごと 11』日向夏 著 戌西州での蝗害、どう解決となるか。 薬屋のひとりごと 11 (ヒーロー文庫) 作者:日向 夏 主婦の友社 Amazon このところ楽しみにしている作品。ラノベを読むきっかけになった作品ともいえる。ラノベの魅力は作品が販売さ…

#293 いろいろな神社が舞台とは、ますます読みたくなってしまいます

『神様の御用人2』浅葉なつ 著 良彦と黄金が今日も神様を助けて歩く。 神様の御用人2 (メディアワークス文庫) 作者:浅葉 なつ KADOKAWA Amazon この作品、2巻目まではKindle Unlimitedで読むことができる。2巻目まで読んでもっと続きが読みたくなってしまっ…

#291 清々しい神社巡りのお話

『神様の御用人 1』浅葉なつ 著 力の弱った神様の御用聞きを務めることとなった良彦。 神様の御用人 (メディアワークス文庫) 作者:浅葉 なつ KADOKAWA Amazon Kindle Unlimited、せっかく登録したし7月までは格安価格になっているのでたくさん読みたいと思…

#288 「サバ缶」のレシピが知りたい!と思って調べてみたらダイエット本に行き着いて一石二鳥でした

『神やせ7日間ダイエット』石本哲郎 著 一週間の食事パターンを2種紹介。 予約の取れない女性専門トレーナーが教える 筋トレなし、食べてやせる!神やせ7日間ダイエット 作者:石本 哲郎 発売日: 2021/01/27 メディア: Kindle版 気が付いたら5月も終わり。な…